Sexual Sensate Design System  Q&A

 ● 膣ではいけない KA


悩みごとは、口に出すだけで、気持ちが軽くなります。
どんなことでも結構ですから、気軽にご相談ください。 

 ▼クリックしてください

 ■悩み相談 
 
どんなことでもお気軽に

★男性編

 ●早漏の悩み
 
●膣内で射精できない
 
●射精抑止筋群の強化方法
 
●バランスが大切
 
●快感が得られない
 
●早漏の対処法
 
●快感の改善
 
●快感の改善2
 
●射精抑止筋群は……
 
●膣内射精ができるのか不安
 
●射精抑止筋のありかは
 ●射精抑止筋群の発見方法
 ●はじめてのオナニー
 
●膣ではいけない
 ●訓練中です:射精抑止
 ●挿入できません
 ●彎曲修正
 ●オーガズムがない
 
●ザーメンが出ない
 ●指も入らない

 ▲次の項目へ

★女性編

Q&A目次

セックス・トーク

悩み相談・サンプル

るいネット<友好サイト>へ
 頂いた感想文

るいネット<談話室>での
 トーク

オーガズム徹底トーク


> 彼女は、クリトリスではいけるのですが、膣ではいけないのです。一緒にいきたいって言うのですが、どうすればよいでしょうか?

適切な刺激がされていないということが、第一の原因だと思います。膣内は、ほとんどが無感覚地帯ですから、膣だけでいくことは難しいはずです。前側にGスポットという刺激を受け取るエリアがありますが、十分に開発されないと反応しないと言われています。膣口は、閉じているのを開くときに、快感を感じます。従って、インサートしたままでのピストン運動では、あまり効果がありません。

対応としては、インサートしながら、クリトリスも刺激できる体位の研究が必要です。ある程度の刺激をした後、伸展位で、十分なクリトリス刺激が行なえるようにすると効果的です。この場合、男性は、上下動ではなく、前後動とします。

その前に、女性上位で、女性が自分でもっとも気持ちのいい刺激ができるような体位を試してみてください。

座位から始めて、騎乗位、伸展位に移ります。いずれも、クリトリスをしっかり刺激できるような密着度が必要です。特に、騎乗位では、上下のピストン運動ではなく、前後にずらす形での動きが効果的です。

女性上位の刺激は、男性にとってはコントロールできないものなので、早期射精が起きてしまう場合もあります。それでは、一緒にいくことはできないので、男性側も、射精コントロールができるようにすることが必要かもしれません。

また、確実なオーガズムを得るためには、子宮を中心とした、各種の筋肉が十分な強度を持っていることが必要です。強度を得るためには、確実な筋肉の収縮と弛緩を繰り返すことが必要です。いたずらなハードセックスでは、子宮が確実に収縮できなくなる危険性があります。子宮の充血による膨張が、子宮の収縮力を上回ると、収縮することができなくなります。それを繰り返すと、子宮の機能低下、機能破壊をひき起こすことになってしまいます。筋力の十分なトレーニングとしては、ホームページの<セルフ・セラピー>の項目を確認してください。マニピュレーションによるオーガズムの発生方法、筋肉の強化方法を提示してあります。総合的な刺激を与えることが、まず必要だと思います。

 http://www3.plala.or.jp/ssdsystem/10-4 です。

男性側の耐性と女性側の感応性を高めれば、一緒にいくことは可能になると思います。


ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

総目次カウンセリングワンポイント・アドバイス悩み相談・サンプルQ&A目次