Sexual Sensate Design System  Q&A

 ●「ロリコン」について・続き SA  


悩みごとは、口に出すだけで、気持ちが軽くなります。
どんなことでも結構ですから、気軽にご相談ください。
 

 ▼クリックしてください

 ■悩み相談 
 
どんなことでもお気軽に

女性編

 オナニーでイケなくなった
 バイブによる神経破壊 
 
小さな成果を大切に
 
彼が射精できない……
 
相談にのって……
 
膣内射精ができない
 
カウンセラーになりたい
 気持ちいいということ……
 「ロリコン」について
 「ロリコン」について・続き
 痛くて入れられない
 
主人のこと
 
性癖を改善したい
 
オーガズムが終了してない?
 自慰のしすぎは!?
 女性上位
 
オーガズム以前
 イクということ
 イクということ 続き
 
精液が流れ出る

 次の項目

男性編

Q&A目次

 

セックス・トーク

悩み相談・サンプル

るいネット<友好サイト>へ
 頂いた感想文

るいネット<談話室>での
 トーク

オーガズム徹底トーク


> ロリコンという、サイトでも触れられていない特殊な問い合わせにもかかわらず、親身な回答をいただけて、本当に感謝しています。

> 元夫は性充足欠除の家庭に育ったため、他人を愛する方法を学べなかった。完璧主義な母親の影響で、自己完結形の性格が形成され、性行為のような、他者との共同作業が苦手になってしまったということですね。ロリコンの基本原因は、性的自信のなさからということですが、人間関係が極端に苦手な彼がそうなってしまったのにも、納得がいきます。彼は、初めて出合った頃の高校生の私のままでいてほしかったのかもしれません。大人に成長した私と接するのには、無理があったのだと思います。また、「パートナーの異性関係の妄想が、決定的ダメージになる場合があります。」と回答で触れられたように、もしかすると、私とその昔交際していた彼との妄想が拍車をかけていたのかもしれません。

分析は当を得ていたようで安心しました。そして、貴女自身の自己分析も、正確ですね。残念なのは、性の喜びを恐怖と感じて逃げ出してしまったことでしょう。でも、それは、その時はそうだったのだから仕方ないことです。問題は、その体験からまだ抜け出していないことです。離婚の苦しみから脱出すると同時に、過去の思い出からも脱出しなければなりません。いい思い出だっただけに、苦しみから脱出するより、もしかしたら却って難しいかもしれません。

> 彼に感謝の気持ちが湧き、過去のすべてに意味があったと感じられた時が、必要なエネルギーを燃焼させた時なのですね。

その時は、突然やってきます。単純な、量の問題ですから。自分との対話ですから、結果は必ず出ます。

> 子供の頃からよく考え込む質なので、周りからは「考えすぎ。」と言われることが度々ありました。これが余計に落ち込みの原因になることもよくありました。でも、今回いただいたアドバイスのおかげで、内向的な性格の部分を利用して、自分と向き合い、自己を発見し、最後にはすべてに感謝して、自分にとってプラスに考えられるようになればよいのだと思えるようになりました。これからは、自分に正直に生きていこうと思います。

> SSDのサイトで拝見しましたが、自者行為は他者行為と違って、自分の耐性の限界を越えることができませんよね。それでは、「もう充分。」と感じた時が、セルフ・オーガズムということになるのでしょうか。

終わったら、そのまま眠ってしまう状態がいいと思います。筋肉の確実な収縮と確実な弛緩、適度な休養、それが、強度獲得の原則です。睡眠によって、自律神経を副交感神経支配に転換させ、内臓血液の循環を促進させることが大切なのです。また、メンス時に実施するのも、不快感からの脱出、不要血液の早期排除に意味があります。
将来、男性に出合った場合、自己限界を超えさせてくれる男性であるとは限りません。その時のためにも、しっかりしたマスターベーションを会得しておくことは必要でしょう。余計なお世話ですが、バイブレーターなどは使わないように。

> こういったことは、日常生活では人から教わる機会がありませんし、他人にもなかなか相談しにくい内容ですが、人間にとって最も貴重な知識だと思います。特に今回のように、廃用萎縮などの知識と同時に、自分に正直に生きればいいのだと知ることは、即ち人生を幸せに生きる術を身に付けることなのだと感じました。自分の経験からして、10代後半くらいでこうした知識を得ていたら、もっとシンプルに前進できたのではと思います。近いうちに、教育の場でこういった貴重な教えが講義という形で行われるようになればいいなと思います。

現在の性教育はまったくピント外れだと思っています。しかし、これを改善するには時間がかかります。そうこうしているうちに、機能低下がどんどん進行して、機能破壊が蔓延するのではと心配しています。
自分も、この理論をもっと早く開発していたら、自分の人生も変わっていただろうと思うことがあります。でも、過ぎた時間は取り戻すことはできません。今を一番ヨシとして、前進するしかないのでしょう。


> 回答ありがとうございました。(遅くなりすみません。)

>> 分析は当を得ていたようで安心しました。そして、貴女自身の自己分析も、正確ですね。
>> 残念なのは、性の喜びを恐怖と感じて逃げ出してしまったことでしょう。でも、それは、その時はそうだったのだから仕方ないことです。問題は、その体験からまだ抜け出していないことです。離婚の苦しみから脱出すると同時に、過去の思い出からも脱出しなければなりません。いい思い出だっただけに、苦しみから脱出するより、もしかしたら却って難しいかもしれません。

> 当時、性の喜びを恐怖と感じたのは、自分が女に変わることを全く予期していなかったからだと思います。年下で浪人中の彼がとっても好きでしたけど、「35歳くらいまで結婚しない。」という彼の何気ない言葉に絶望しましたし、周りの年配の方々からは、「女の幸せは男の経済力次第。彼といては幸せになれない。」と言われて、悩み疲れて彼に別れを告げてしまったのです。あの時、SSDサイトに出会っていれば...だから若い人にもSSDの理論を広める必要性があると思うのです。いつか自分の娘が生まれてそんな時期が来た時には、私もよき相談相手でありたいと思います。

>> 終わったら、そのまま眠ってしまう状態がいいと思います。筋肉の確実な収縮と確実な弛緩、適度な休養、それが、強度獲得の原則です。睡眠によって、自律神経を副交感神経支配に転換させ、内臓血液の循環を促進させることが大切なのです。また、メンス時に実施するのも、不快感からの脱出、不要血液の早期排除に意味があります。
将来、男性に出合った場合、自己限界を超えさせてくれる男性であるとは限りません。その時のためにも、しっかりしたマスターベーションを会得しておくことは必要でしょう。余計なお世話ですが、バイブレーターなどは使わないように。

> 体に良さそうに聞こえますね。はい、バイブレーターは今後も使わないようにします。
> ここ数ヶ月間、不眠で悩んでいましたが、お話を聞いていただいたおかげか、近頃よく眠れるようになりました。同時に心が穏やかになり、過去を思い出して落ち込むことも無くなってきました。

>> 今、<るいネット>というサイトで、トークに参加しています。男女・性・婚姻という会議室ですが、色々意見の違う人達とトークするのも刺激になります。この2ヶ月で、100本近く投稿しています。お時間がありましたら、参加なさってみたらいかがでしょうか。気分転換になるかも知れません。自分の発言だけまとめたものを、仮アップロードしてありますので、どんなことを話しているのか、是非覗いてみてください。http://www3.plala.or.jp/ssdsystem/danwa.htm です。では。

> <るいネット>を覗いてみました。「低年齢セックス」に関してですが、私の友人で、中学生の頃から100人切り(?)の女性がいます。数年前、生理が無くなったので病院に行くと、「子宮が無くなりそうなくらい縮小している。」と言われ、女性ホルモンで治療をしています。(彼女はまだ22歳なのに。)これはまさにSSDさんのおっしゃる廃用萎縮ではと思いました。今も海外で同じような生活をしているので、廃用萎縮や病気がとても心配です。話しても価値観が全く違うようでかみ合いません。私もSSDさんと同意見で低年齢セックスはよくないと思います。精神が未成熟なうちに経験してしまうと、スポーツのような感覚でしかセックスできなくなるような気がします。相手が誰でもいいなんて、不幸なことだと思います。
> 次回るいネットに参加してみようかなと思います。いろいろとお話聞いてくださり、本当にありがとうございました。今後もSSDサイトのご発展を心からお祈り申し上げます。


ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

総目次カウンセリングワンポイント・アドバイス悩み相談・サンプルQ&A目次