Sexual Sensate Design System  Q&A

 ● 勃起が持続しない SH


悩みごとは、口に出すだけで、気持ちが軽くなります。
どんなことでも結構ですから、気軽にご相談ください。 

 ▼クリックしてください

 ■悩み相談 
 
どんなことでもお気軽に

★男性編

 ●フェラのとき射精できない
 ●勃起が持続しない
 
●私も早漏です
 
●膣射精困難
 
●膣射精困難について
 
●セックスレスの悩み
 
●PC筋って?
 
●なかなかいかない
 ●膣内射精困難症?
 
●射精について
 ●挙肛筋の二重引挙げについて
 
●挙肛筋の二重引挙げ 続き
 ●セックスカウンセラーになりたい
 
●不感症かも
 
●挙肛筋を引き挙げる
 
●彼女がイケない……
 
●彼女がイケない…… 続き
 
●挙肛筋について
 
●オーガズムの改善
 
●オナニーはよくない?

 ▲次の項目

★女性編

Q&A目次

セックス・トーク

悩み相談・サンプル

るいネット<友好サイト>へ
 頂いた感想文

るいネット<談話室>での
 トーク

オーガズム徹底トーク


>さっそくですが悩みを聞いてください。
>私は性行為で射精することができません。一応勃起はするのですが、あまり持続せず、ほんとにすぐ萎えてしまいます。またセックスがあまり気持ち良くなりません。

勃起力が低下していると、快感が得られないということは、あり得ると思います。勃起のメカニズムは、バイアグラがもてはやされたころ、いろいろ取りざたされましたが、結局は、交感神経と副交感神経のバランスの問題でもあるので、対策を立てるのは精神面からも見なければならないかもしれません。大切なのは、マイナス興奮をしないこと、即ち、「萎えてしまったら……」、という血管を収縮させてしまうような、精神的な刺激をしないことから改善していく必要があります。性的興奮によって、血液の流出を阻止する弁を起立させるのは交感神経、ペニスに血液を流入させるのは副交感神経なわけですから、いい精神状態でなければ、勃起させること自体、簡単なことではないのです。

>マスターベーションは今まで布団に圧力をかけるという方法でしてきましたが、最近は手で行なうようにしています。(手でやった場合は飛びます。)しかし、その手で行なう場合には圧力をかけねばなりません。また、手でするようになって気づいたのですが、私は仮性包茎なのですが、勃起力を持続するために根元をきつく押えると増すことに気づきました。また、手でやった場合は布団の場合に比べて時間がかなりかかります。

流出防止弁がしっかり作動しているかどうかを確認するには、勃起しているペニスに圧力をかけてみることで分かります。勃起し始めたら、シャフトをしっかり握ってみます。圧力をかけることによって、弁の起立がしっかりすると、血液の流出が止まり、流入だけとなります。それを繰り返すと、かなり高度な勃起状態を維持することができる筈です。もし、シャフトを握っても、そのまま萎縮してしまうようでしたら、弁自体に問題があることになります。根元をきつく押さえると勃起が増すということは、手で弁の代わりをしているという意味です。弁が作動しているかどうかを確かめるには、根元ではなく、シャフト全体に圧力をかけ、血液の内圧によって、流出防止弁をしっかり密着させるということです。そのとき、できるだけ性的興奮を高める素材を用意しておくといいでしょう。

>このようなやり方ではたして改善されるのでしょうか?どのようなマスターベーションのやり方により、勃起力が増し、セックスにおいても快感を得られるのか教えてください。

どういうシチュエーションを想像することによって、自分が一番興奮できるかということを、できるだけ把握するようにしてください。ポルノビデオ等も活用する必要があるかもしれませんね。プラスの興奮を維持することと、物理的に流出を阻止して、しっかり勃起させること、そしてその状態での射精感覚を把握すること。その快感がいい経験になれば、それが脳に刻み込まれて、興奮状態を再現できるようになるかも知れません。いい経験を重ねることが大切です。

>ちなみに私は23歳ですが、マスターベーションは1日に最低1回は気分的にしたくなり行なっています。これは少ないほうなのでしょうか?

一概には言えませんが、勃起力が低いということは、体力に比べて回数が多いのかもしれません。もしかしたら、少し回数を減らした方がいいのかも知れません。


>おはやいお返事ありがとうございました。こんなにはやくお返事が帰ってくるとは思いませんでした。本当にありがとうございます。
>確かにご指摘のようにあまり精神面がうまく行っていないことは言えると思います。

性行為は、精神と肉体との共同作業ですから、精神面も肉体と同様に大切にし、必要な対処をしなければならないと思います。

>以前付き合っていた人はあまりセックスが好きな方ではなく、やっている最中でもやめてしまう方でした。それがもとでなんかセックスに対しても冷めている気持ちが強いように感じます。

経験が精神面に与える影響は、大きいと思います。いい経験をすることが大切なんですよね。しかし、現状では、男性も女性も、いいセックスとは何かを認識している人は、とても少ないと思います。従って、理論面でも補うことが必要です。

>また実際はじめてセックスをしたときにこんなものかと思った記憶もあるし、萎えてしまったらと思うことが多くなってしまい、興奮というよりはそのことに関する緊張が大きい気がすることも事実です・・・。

萎えてしまったらと思うと萎えるものなんですよね。私の持論は、ペニス不要論です。性行為におけるペニスの持つ役割は、10分の1程度のもの、そう考えることができれば、萎えようがどうしようが、動揺する必要はないということになります。実際問題として、現状の機能低下したペニスと子宮とでは、オーガズムを発生させ、確実に終了させるのは、かなり困難なことなのです。それを無理矢理やろうとするから、色々な弊害が出てくるのです。ペニスの役割と、ペニスの代わりに何をしたらいいかは、HPの何処かに書いてあったと思いますので、できたら捜してみてください。

>また流出防止弁についてですが、また試してはいないのですが、実際性的興奮にかかわらず、朝立ちなどでたまにかなりの勃起状態になっていることがあり、そのときは性的興奮状態のときよりも維持します。

流出防止弁は、ペニスの基底部の静脈の中にあります。興奮によって起立しますが、勃起力が弱いと、血管との間に隙間ができてしまう訳ですから、すぐ萎えてしまうことになります。従って、ある程度の勃起力というのは必要だということです。シャフトを握ってみて分かることは、多少勃起していれば、握ったとき、それ以上小さくなることはありません。ということは、ペニス内の内圧が高ければ、弁が密着するので、流出することはないということになります。従って、握ることによって内圧を上げ、そこに更に血液を流入させれば、手を放しても萎えないようになると期待できるわけです。但し、性的興奮が治まってしまえば、弁自体が縮小する訳ですから、流出は避けられないということになります。ですから、興奮を維持するということも大切なのです。その間にうまく快感を与えれば、勃起を維持することができる筈です。

>ただ上記のことなどから性的興奮状態の波に乗れず、かなりの興奮状態になれないきがします。これらの精神面に関する刺激の改善にはどのような方法があるのですか?

先にも述べたように、マイナスの意識をできるだけ避けるようにした方がいいと思います。積極的な刺激としては、前回も言いましたように、自分が何に興奮するのかを調べてみる必要があるでしょうね。そういう対象が見つかれば、それを想像しただけで、興奮は維持されると思います。いい形で条件反射を起こすようにする必要がありそうです。何に興奮するかは、人によって違うと思いますので、自分で捜してみるしかないでしょう。

>またマスターベーションですが、どういう気分のときに行なったほうがよいのでしょうか?いまは気分的になんかしたいかな?と感じているときに多くしている感じがします。実際そのときにたってることもあれば萎えていることも多く、気分を盛り上げることが結構大変です。このような質問はおかしいかもしれませんがよろしくお願いします。

興奮していないときに、敢えてする必要はないと思います。それが、マイナスの意識に繋がってしまっているのかも知れません。それと、多少時間をおくことによって、精液の補充も十分になるのではないかと思います。肉体が要求した時、十分興奮できる材料を揃えて実施してみることをお勧めします。


>お返事の中に「ペニス不要論」というものがあり、このような話を聞いて少しほっといたしました。ところでまたご面倒をおかけするのですが、「ペニスの代わりに何をしたらいいかは、HPの何処かに書いてあったと思いますので、できたら捜してみてください。」ということなのですが、私は見つけることができませんでした。それは症状とはなに?の性行為の目的のことなのですか?いろいろ情報があって迷ってしまうのです。本当にご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

すみません、捜してみたのですが、そういう項目があった訳ではなかったようです。書いたことは書いたので、どこかにあるはずだと思っていたのですが、もぐってしまったようです。

ペニス不要論の意味は、男性と女性のオーガズムを比較した場合、女性は男性の9倍の快感を得られるという推測ができる、それを与えるためには、現状のペニスの性能では、とても無理だということです。そして、不完全な性行為(オーガズムを終了させられないセックス)を行うことで、女性の性機能は、どんどん低下し、いずれ破壊されてしまう、だから、ペニスなどない方がいいということです。

男性の性の喜びは、相手の女性に9倍の喜びを与えることでしか完結しないのです。

ではどうしたらいいかというと、毎回の性行為において、必ず確実なオーガズムを発生させ、確実に終了させる方法を実行するのが大切なので、ペニスに頼ることなく、マニピュレーションによってそれを実施することが必要なのです。それができるようになれば、ペニスが立つとか立たないとか、射精があるとかないとかいうことは、どうでもいいことになるのです。

具体的な方法は、HPの<10-4>に解説してありますので、見てみてください。総目次から入れます。


>今回相談して結構気分が楽になりました。今後もこの問題はしばらく続く感じですが、気を楽にして頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

総目次カウンセリングワンポイント・アドバイス悩み相談・サンプルQ&A目次