Sexual Sensate Design System  Q&A

 ●オーガズムが終了してない? IM  


悩みごとは、口に出すだけで、気持ちが軽くなります。
どんなことでも結構ですから、気軽にご相談ください。
 

 ▼クリックしてください

 ■悩み相談 
 
どんなことでもお気軽に

女性編

 オナニーでイケなくなった
 バイブによる神経破壊 
 
小さな成果を大切に
 
彼が射精できない……
 
相談にのって……
 
膣内射精ができない
 
カウンセラーになりたい
 気持ちいいということ……
 「ロリコン」について
 「ロリコン」について・続き
 痛くて入れられない
 
主人のこと
 
性癖を改善したい
 
オーガズムが終了してない?
 自慰のしすぎは!?
 女性上位
 
オーガズム以前
 イクということ
 イクということ 続き
 
精液が流れ出る

 次の項目

男性編

Q&A目次

 

セックス・トーク

悩み相談・サンプル

るいネット<友好サイト>へ
 頂いた感想文

るいネット<談話室>での
 トーク

オーガズム徹底トーク

 

> はじめまして。
> 突然の御相談をお許しください。
> ホームページ、興味深く拝見しています。
> 私は今年30才になる女性です。
> 恋人が勃起はするのですが射精をする事が中々できず、どういった現象なのか知りたく思い
> ネットサーフして探しているうちにこちらのHPに辿り着きました。
> 今回は恋人のことも気掛かりなのですが、

この件は、後にしましょう。

> 女性のオーガズムとマスターベーションについていろいろ読んでいくうちに、
> 自分がちゃんとオーガズムを終了できているのか不安になりこうしてメールした次第です。

基本的問題は、人類全体が、性機能の低下という状態に陥り始めたのではないかと考えらこと、それは、「廃用萎縮」ということで、HPの方でも説明してある通りです。こういう状態では、通常の性行為を行っていては、脱出することはできないということを、まず念頭に入れておいてください。

> 私は正座するように座った姿勢で、自分の右かかとを膣口にあてて、前後運動をしてオナニーしてます。
> そうするとクリトリスにも刺激があって大変気持ちがよく、その状態で呼吸を止めると「オーガズム」を得ます。
> いつからそのようなオナニーを修得したのか、実はわかりません。

マスターベーションの方法は、本人が一番気持ちがいいという方法を選ぶのが自然だと思います。現状の方法で、子宮収縮が感じられれば、それでいいのでは、と思います。

> 幼い時(記憶では5歳ぐらい)から、すでにそうしていたような気がします。でも、本当にその行為が快感に思うようになったのは15、6才ぐらいだったように思います。

5歳位のスタートは、少し早かったかも知れません。生殖器の発育に合わせてするのが理想だと思いますが、これは、済んでしまったことだから、仕方ないでしょう。早すぎると、生殖器の成長自体に影響を与えてしまう恐れがありますが、15〜6歳でちゃんと快感を感じられるようになったのでしたら、問題はなかったということでしょう。

> 行為の後は10代と20代前半のときは、決まっておしっこ(失礼!)がしたくなりよく寝れます。

> 最近は尿が近い感覚も特に激しくなく、快楽を得ても特に急激に眠くはなりません。

初めは、いい状態だったと言えるでしょう。問題は、男性との性行為のスタートと、その内容によって、徐々に機能低下が進行したと考えることができます。性行為を始めたことにより、どういう問題が発生したかは、後で述べます。

> はっきりいって、不満足感があります。
> 何度も時間を置いてその行為をしてしまう事があります。

不満足感が残るのは、ちょっと問題があります。折角パートナーがいるのに、何故こんなことをしなければならないのだろうとか、精神的な抑圧が混じってきているように感じます。もっと純粋に、マスターベーションを楽しむようにした方がいいと思います。

> 上記に書いた通り恋人はいますが、現在も過去も男生徒の性行為でオーガズムを得た事がありません。

男性に、オーガズムを発生させる能力がなくなったこと、女性にオーガズムを終了させるだけの収縮力がないことが、問題なのです。

> 行為そのものはとても楽しく過ごしています。ですから、尚の事、性交でオーガズムが得られなく、悲しいのです・・・。ついつい、いったフリをしてしまったりします。その事が自分の子宮に危険だという事はこちらのHPで勉強させていただき知ったところです。

今、<るいネット>というところで、オーガズムについてトークしているので、関連ある部分をちょっと紹介します。

@オーガズムの発生
 興奮と運動時⇒β波優先

Aオーガズムの継続
 快感の感受⇒運動していればβ波優先、目をつぶっていればα波も発生

Bオーガズムのピーク
 最高の快感を感じていればβ波優先、高度の子宮収縮が発生すれば、θ波が間欠的に発生することも

Cオーガズムの終了
 快感が自己耐性限界を超えると(寸前はβ波優先)、脳波はθ波に転換(現象としては失神と同一の状態)、快感が大きければ、その後θ波からδ波に転換(睡眠)

ここからどういう問題が分かるかというと、マスターベーションの場合では、Cの「快感が自己耐性限界を超える」ということはない訳です。自分で自分の耐性限界を超えることはできません。従って、その前に終了します。男性との性行為の場合は、多くはAとBの範囲で終了してしまいます。Cまでいく場合は殆どないのです。

これは、男性が機能低下しているからやむを得ないことであるとともに、もっと重大な問題の原因となります。それは、Cまでいかない限り、刺激により発生した子宮及び周辺の充血を排除することができないということ、そこから、子宮体筋肉の細胞の機能低下、筋体自体の機能低下、そして機能破壊が進行することになります。

それを防ぐためには、マスターベーションにより、子宮充血を確実に排除する必要が出てきます。マスターベーションでは、自己限界を超える子宮収縮は得られないとしても、子宮充血を排除できるだけの、収縮は発生するわけですから。

> 自分は正常にオーガズムを終えているのか心配です。
> もし終えていなければ、どのように終えれるのかも考えるとまったくわかりません。

上記のABのところで終わっていると考えられます。ですから、行為後は、マスターベーションをすることが必須となります。それを実行しなければ、これ以上の機能低下、機能破壊を回避することはできません。

> また、男性との性交でオーガズムを得たいですし、そのことがこれから可能なのか?とても心配です。

恋人が、勃起不全による射精不能であるとすれば、刺激の方法を考えていかなければなりません。また、精神的な問題がないかどうかも分析していかなければならないかも知れません。適切な刺激を発見するためには、色々な体位を研究することも大切です。

> それから、自分がオナニーで得ているオーガズムと性交で得るオーガズムが違うものなのかが気になります。

上記の通り、自分の限界を超えるか超えないかの違いです。

> 以前バイブも試してみましたが、それでもオーガズムは得られませんでした。

バイブレーターを使うのは、クリトリスの神経破壊という問題を引き起こす危険性があります。絶対に止めた方がいいでしょう。

> HP中に「ひとりHの方法は、強めのシャワーで、クリトリスを中心に刺激し、お腹の中が収縮するのをはっきり感じるまで続けてみてください。」とありますが、これだと、刺激されて気持ちはいいのですが、オーガズムを得るにはいたりません。それでもいいのでしょうか??

シャワーでは、刺激が不足なのだと思います。最も確実なのは、彼とのセックスでイキそうになったところでマスターベーションに切り替えることだと思います。また、彼が協力的な人でしたら、マスターベーションを補助してもらうように頼んでみることも必要です。

彼の現状を考えると、その回復を待っている訳にはいきません。貴女自身の機能破壊を防ぐということがまず大切なことです。性行為は二人の作業ですから、パートナーとの協同作業が不可欠です。

マスターベーションの補助の次は、HPの<10-4>に明記してあるマニピユレーションを実施してみてください。彼の協力を得るためには、「イキ損なうと苦しい」ということをはっきり表明して、協力してもらうしかないでしょう。

> 長文の質問で失礼しました。
> お忙しいところ申し訳ありませんが、
> お答えをいただけたら幸いです。

問題がありましたら、いつでも遠慮なくご連絡ください。

 


ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

総目次カウンセリングワンポイント・アドバイス悩み相談・サンプルQ&A目次