Sexual Sensate Design System  Q&A

 ● 挙肛筋の二重引挙げについて TH


悩みごとは、口に出すだけで、気持ちが軽くなります。
どんなことでも結構ですから、気軽にご相談ください。 

 ▼クリックしてください

 ■悩み相談 
 
どんなことでもお気軽に

★男性編

 ●フェラのとき射精できない
 ●勃起が持続しない
 
●私も早漏です
 
●膣射精困難
 
●膣射精困難について
 
●セックスレスの悩み
 
●PC筋って?
 
●なかなかいかない
 ●膣内射精困難症?
 
●射精について
 ●挙肛筋の二重引挙げについて
 
●挙肛筋の二重引挙げ 続き
 ●セックスカウンセラーになりたい
 
●不感症かも
 
●挙肛筋を引き挙げる
 
●彼女がイケない……
 
●彼女がイケない…… 続き
 
●挙肛筋について
 
●オーガズムの改善
 
●オナニーはよくない?

 ▲次の項目

★女性編

Q&A目次

セックス・トーク

悩み相談・サンプル

るいネット<友好サイト>へ
 頂いた感想文

るいネット<談話室>での
 トーク

オーガズム徹底トーク


>うたってある、精子抑止筋群の挙肛筋の二重引き上げについて教えてください。

>オナニー中練習してみたのですが、挙肛筋二重引き上げはのタイミングが分かりません。

>射精しそうな時に、ピストン運動を止めて、ペニスに刺激しない状態で行うのですか?それともピストン運動を続けながら、行うのですか

 

訓練中は両方トライしてみてください。まず大切なことは、作動感覚を掴むことですから、運動をとめて行う方が確実だと思います。通常なら、これ以上刺激を続ければイッてしまうという状態で、確実に射精感が消失するという経験を積み上げていくことが必要だと思います。最初の内は、1回のマスターベーションの中で、1回はうまく行ったけど、2回目では駄目だったということもあると思います。それが、回を重ねる度に、抑止できる回数が増加してくるという方法がいいと思います。刺激の状態によっては、快感の減衰と供に、勃起も減衰することもあります。勃起はずーっと継続するという場合もあります。それは、その時の興奮の状態、体調によって影響されるものと思われます。肝心なのは、マスターベーションの途中で、確実に快感をストップさせ、マスターベーションの継続時間を自由にコントロールできるようになることだと思います。

その内に、刺激しながらのストップもできるようになるという感じでいいのではないでしょうか。

 

>訓練しだいでは、ピストンをしながらでも射精感を,止めれるのですか?

 

実際の性行為においては、体位を変えるときに実施すればいいのではと思います。休みなくピストン運動をするという必要性はないと思います。

ペニスに頼り過ぎるのも得策ではありません。ピストン運動の意味の半分は、パートナーに対して適切な刺激を与え、パートナーの生殖器の収縮力を確実に強化するというところにあります。ペニスによる不確実な刺激では、いくら射精がコントロールできるようになったとしても、確実な子宮筋力の強化になるという保証はありません。逆に、コントロールできるようになったため、子宮収縮力に見合わない刺激を与えることになると、子宮機能の破壊に繋がりますから、その点は、十分慎重に対応する必要があります。自己の訓練と供に、余裕が出てきたら、パートナーの訓練も怠らないようにしてください。女性では、確実なオーガズムの獲得と、確実な終了でしか、筋肉の収縮力を高める方法はないのですから。


>ありがとうございます。大変迅速なご返答に驚き、感激しております。
>がんばって日々訓練します。今後もご鞭撻お願いします。 24歳 t−hです。
>もう一つ悩みがあるので聞いてください。
>今僕には、付き合って一年半になる彼女がいます。

>僕は、オナニーの時はペニスはすぐに反応して勃起するのですが、セックスになるとなかなか立たなくなります。
>また、体調がよく、前戯途中で反応しても彼女が欲する時には萎えたり、うまく挿入してもなかなかいけず、中折れしたり、その後彼女に立たせて貰うも、あまり立たず、自分でシゴイテ立たせて挿入し、半ば強引に射精するという日々が続きました。
>この現象は、今の彼女に限らず、セックスを覚えてから続いています。

 

この辺に関しては、インサートに頼らないセックスの開発によってかなり改善できるのではないかと考えます。前回も言いましたように、セックスはインサートのみではないこと、ペニスの機能は、女性にオーガズムを与えたり、オーガズムを確実に終了させたりするためには役不足なのです。性行為の重要な目的、お互いに充足を得、与えるということを考えた場合、一旦ペニスの存在から離れて、目的を達成するための方法に戻ってみることが必要と思います。

>でも、今回は最近彼女の反応が、特に変なので思い切って相談します。

>症状としては、乳首、クリトリスは敏感すぎて舐めるのは駄目、手で触るのも耐えられない、膣内に指をいれても殆どが怖い、痛い、時には吐き気がするといった感じです。
>これは付き合う前から、彼女はその感じはあったと言っていました。
>でも、気分的に嫌悪感もなく、感じるときもあったといっています。
>後もう一つ、一番気になる事が最近ひどくなってきたのですが、以前は、ある体位(特にバック)になると、痛い痛いと言ったり、怖い怖いと言っていました。
>ところが最近は、挿入し始めが痛い、ついこの前は膣内が、焼けるように痛いと、いっていました。 大丈夫なのでしょうか。

痛みは、人間(動物)における根源的(原始的)な感覚と言われています。例えば、熱さ、冷たさ、光刺激、音刺激、圧覚、触覚等が強度に与えられた場合、全て痛みに繋がる可能性を持っているということです。
最近の研究では、痛み系は可塑性が高いとということが言われています。どういうことかというと、一旦ある方法で痛みを感じてしまって、それが累積された場合、内臓器官、神経経路、精神状態に異常がなくても、痛みの受容器官、及び脳が、その刺激を<痛み>と言う形で受け取ってしまうというふうに形作られてしまうということです。この状態から脱出するためには、痛みに繋がると考えられる刺激を与えることをできるだけ避け、痛みを超えられるだけの快感を与えられる方法を発見することだと思います。

 

>あと、このホームページを読んで思ったのですが、セックスがちゃんとできていないのではと思いました。
>彼女は、セックスがのってくると、自分で腰を動かしたり、騎乗位になって腰を動かしてすごく感じている時もあります。決して感じない子じゃないんです。

 

ちゃんとしたセックスの方法を知らないということではなく、対象に応じた方法を選択することができないということだと思います。

このケースで分かることは、自らの行動下においては、痛みを感じないということです。これは非常に大切なことであり、対応が十分可能であるということを示しています。具体的には、彼女にマスターベーションを行ってもらい、彼女自信がイキそうになった時に、補助するようにしてみてください。補助の方法は、彼女の行為の仕方をしっかり観察して、彼女の刺激を得る方法を阻害しない形で補助するということです。そうやって、マスターベーションによるオーガズムより高度のオーガズムを発生させ、確実にオーガズムを終了させることを蓄積して行きます。マスターベーション補助による強大な快感の発生を積み重ねてその効果が出てきたら、マニピュレーションを実施するようにしてみてください。(HPの<10-4>をご覧ください)

オーガズムの終了とはどういう現象かを確実に把握することはもしかしたら難しいことかも知れません。この辺に関しては、HPの<オーガズムとは?>特に、オーガズムと脳波の部分を参照してみてください。

 

>でもそのような時に限って、がんばろうとするとペニスが、萎えてしまいます。

>もう最近では、途中でやめたり、僕が射精しそうになり、勃起率が上がった頃に彼女が感じ始め、「もっと」と彼女が、欲した時に射精してしてしまう、と言う状態がかれこれ半年以上続いています。

 

前にも言いましたように、ペニスに頼る性行為はしばらく頭の中からはずすようにしてみてください。そうすることによって、精神的にも焦らないようになるでしょうし、その間に、自己の機能を徐々に改善していけばいいのではないでしょうか。

また、女性の強大なオーガズム終了反応を目の当たりにできるようになれば、ペニスが萎えるなんてことはないと思います。そういう時にペニスを使えばいいのです。

 

>もう僕自身の問題ではなく、彼女にも影響が出てきたので本当に悩んでいます。よきアドバイスお願いします。

 

悪循環が発生し始めているように感じます。早急に、痛みの発生から少し離れたところで快感を得る方法を実施する必要があるように思います。


追加

>ところが最近は、挿入し始めが痛い、ついこの前は膣内が、焼けるように痛いと、いっていました。 大丈夫なのでしょうか。

 

この件について、お答えしてなかったので追加します。

心配なのは、性感染症の可能性はないかということです。念のため、医師の診断を仰いだ方がいいように思います。他者との性行為で感染したのではなくても、何かの細菌が膣壁の傷に入り込むことは十分に考えられます。安心してセックスをするためにも、確認する必要はあるように思います。また、細菌ではなくても、摩擦運動によって、傷が付くという可能性もありますから。


>心配していただきありがございます。
>確かに、教えていただいたように、たいへんでした。
>マンコにばい菌が入ったらしく、痒くなり掻いた影響で、2倍くらいに腫上がってしまいました。
>彼女は、病院には絶対行きたくないといったので、とりあえずセックスを禁止して、清潔に保ち今は腫れが引きました。 当分はセックス禁止です。

 

予感が適中して残念です。改善に向かっているようでよかったですが、生兵法は怪我の元といいますから、長引くようっでしたら、医者を訪ねることも怖がらないようにした方がいいと思います。

SSD


ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

総目次カウンセリングワンポイント・アドバイス悩み相談・サンプルQ&A目次