Sexual Sensate Design System  Q&A

 ● 彼女がイケない…… TK 


悩みごとは、口に出すだけで、気持ちが軽くなります。
どんなことでも結構ですから、気軽にご相談ください。 

 ▼クリックしてください

 ■悩み相談 
 
どんなことでもお気軽に

★男性編

 ●フェラのとき射精できない
 ●勃起が持続しない
 
●私も早漏です
 
●膣射精困難
 
●膣射精困難について
 
●セックスレスの悩み
 
●PC筋って?
 
●なかなかいかない
 ●膣内射精困難症?
 
●射精について
 ●挙肛筋の二重引挙げについて
 
●挙肛筋の二重引挙げ 続き
 ●セックスカウンセラーになりたい
 
●不感症かも
 
●挙肛筋を引き挙げる
 
●彼女がイケない……
 
●彼女がイケない…… 続き
 
●挙肛筋について
 
●オーガズムの改善
 
●オナニーはよくない?

 ▲次の項目

★女性編

Q&A目次

セックス・トーク

悩み相談・サンプル

るいネット<友好サイト>へ
 頂いた感想文

るいネット<談話室>での
 トーク

オーガズム徹底トーク


>初めまして、質問よろしいでしょうか?突然のメールでの質問で失礼します。

>私は25歳の男なのですが、一つ下の彼女にここのページを見てと言われ、拝見させていただきました。
>HPの内容があまりに知らないことばかりで、正直、驚いてしまいました。

このサイトでは、これまでいろいろ言われ、行われてきた性に関する事項に含まれる各種の矛盾点を抽出することによって、何が間違っていたのか、何が正しい答えなのかを自らの頭で考えてみるということを目標とした内容を中心に扱っています。従って、これまで普通に行われてきたことが、不適切な行為だったかもしれないと思い当たる部分が色々出てくるかもしれません。それらの中から、放置しておけない部分をちゃんと把握していただき、現在の性環境を少しでも改善できるようにしていって欲しいと思っています。

>中でも、見てと言われたアドレスが「オナニーでイケなくなった」というページで、そしてそのページをよく読むと、思い当たる節が多々あるのです。というのも、彼女とつき合いだして、初めのうちは2日に一回以上のペースでSEXをしていましたが、そのほとんどが彼女のオーガズム達成以前に射精してしまっていました。唯一、一緒にオーガズムを達成したときは、バイブを使用していました。そのため、バイブを使ったらオーガズムを感じることができるので、彼女にオナニー用として、バイブをプレゼントしてました。

>彼女も指でのオナニーではオーガズムを感じることが出来ないようだったので、その時は最良の選択だったと思っていました。しかしながら、このHPを拝見して、後悔をしています。

性情報は錯綜しています。その中から正しい情報を選択するのは非常に難しいことだと思います。しかし、何かがおかしい、と感じたとき、どうすればいいのだろうと考え、その方法があるなら実行していくということは、大切なことだと思います。

バイブによる神経破壊は、十数年前から、女性誌などに取り上げられていたにも拘わらず、誰も対処しようとしないばかりか、ますます商品開発は盛んになり、売り上げは隆盛を極めているようです。この現象の裏にある真実はオーガズムを得たいという欲望と、オーガズムを得られなくなったという現実がはっきり見えているように思えます。このままでは、性環境の崩壊は、ますます進行していくのではないかと危惧されます。

>そこで本題なのですが、事後処理としての「不適切な性行為(女性のオーガズム達成以前に射精により終了した場合)を行った後は、必ずマスターベーションの補助かマニピュレーションにより確実なオーガズム発生を心掛け、子宮収縮を実行させる」という説明がとても印象的でした。

基本的には、不完全なオーガズム(オーガズムの発生だけで、終了のない状態)を放置しないということです。通常のセックスにおいて、オーガズムの確実な終了を期待するのは困難な状態に陥っています。と言うのは、男女共に、オーガズムを終了させるだけの筋肉強度を保持していないということです。これは、人類としての問題と解釈しています。そしてそれを誰も自覚していないということが問題なのです。

>なんとなくの内容は理解できるのですが、「マスターベーションの補助」といった場合、彼女は指でオナニーをして、オーガズムを感じた後、私が、補助すればいいのでしょうか?

マスターベーションの補助の場合は、クリトリス快感が十分な場合に効果があります。彼女の動作に手を添えて、強度とスピードを徐々に上げていくという方法をとります。クリトリス快感が不十分な場合は、膣口の拡張による快感を重視してみるといいと思います。方法は、彼女の指(2指位)を膣に入れたまま、前後(上下?)動と圧力、スピードを上げてみます。彼女が「もうダメ」と悲鳴を上げた先に、オーガズムの終了収縮が発生する筈です。

>そうしたら、彼女は指でのオナニーではオーガズムを感じることが難しいので、もう一つの、「マニピュレーション」という方法を試してみようと、ふたりで話しあったのですが、HPに具体的に書いてくださっているにも関わらず、まだ、ピンとこないのです。もし、よろしければ、その「マニピュレーション」という方法を解説している、本やHPなどがありましたら、教えていただけないでしょうか?

このマニピュレーション技術は、SSDが独自に開発したものなので、他には参考資料はないはずです。具体的に、分からない部分があったら、ご質問ください。

>また、この方法では、(もちろん個人差はあるでしょうが)どのくらいの時間で、オーガズムを感じることができるのでしょうか?

当然個人差があります。それは、筋肉の強度に個人差があるためです。それと、筋肉強度と刺激による子宮充血の度合いとのバランスに大きな個人差があるということが大きな問題です。

<イク>という現象は<逝く>という意味、則ち、<死ぬ>という状態を表しています。従来から、オーガズムは小さな死と言われているように、死と同じ脳波の状態になることを示しています。この辺については、サイトの中でも解説していますのでご覧ください。実際の状態としては、女性が自己の耐える得る限界を超えた快感を感じた時(それによって、大きな子宮収縮が発生したとき)、呼吸が一時停止した後、脳波がθ波に転換する(失神状態になる)のが、オーガズム終了の目安になります。ただ、この状態を発生させるには、体調には十分配慮する必要があります。この状態が発生すると、子宮周辺の筋肉は約0.1%強化されます。人間が本来持っている筈の強度に回復させるには、約10〜20%の機能回復が必要と考えられますので、100〜200回の実施(1〜2年の実施)が必要となると考えられます。地道で気長な実行が必要ということです。

>やはり、男の方にも、テクニックがある程度必要になってくるのでしょうか?
>非常に申し訳ないのですが、一度試して見る前に、もうすこし、深く知っておきたいと.思い、このようなメールをしました。

テクニックというより、男性の場合も、筋肉強度の問題と言えます。男性の場合は、射精を自由にコントロールできるということが必要になってくるでしょう。これには相当の時間がかかりますので、気長に別途訓練していく必要があります。その間に、マニピュレーションによって、彼女の子宮筋力を強化していくことが肝要です。 

>最後に、「マスターベーションの補助」では、彼女はどんなふうにオナニーをすれば良いとか、ちょっとしたアドバイスがあれば、教えていただけないでしょうか?また、オーガズムを感じない場合、補助をする場合は、どうすれば良いのかも教えて頂きたいです。 

どうすれば(どこが)感じるかを探し出すことが必要だと思います。マスターベーションでうまくいかない場合は、やはり、マニピュレーションを実施する必要があるでしょう。マニピュレーションでは、主要な性感感受部分の刺激(クリトリスとその周辺、膣口の開閉、Gスポットの刺激)を同時に行うので総合効果を期待できます。マスターベーションが必要な理由は、自己の耐性限界を確認できるということにあります。併用するのがいいのではないかと思います。マスターベーションで限界を確認し、マニピュレーションで更に大きな快感を与えて終了させるという手順です。

>すごく他力本願かもしれないですが、これ以上間違った方向に向かいたくないと言うのが本心です。
いつかはふたりで一緒にオーガズムを感じたいと願っています。 

問題に気が付いたということは大切なことです。また多くの場合、女性は問題を感じているのに、男性は感知しないという状況が、問題解決を遅らせることになっているようです。解決のために、男性が協力してくれるなら、必ず成果を期待できると信じています。

>長々となりまして、申し訳ありませんでした。もしよろしければ、ひとつでも、ふたつでも、お答えが頂けたらと思います。どーも、すいませんでした。

分からないことがありましたら、いつでも遠慮なく質問してください。


ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

総目次カウンセリングワンポイント・アドバイス悩み相談・サンプルQ&A目次