Sexual Sensate Design System  Q&A

 ● 挙肛筋と射精抑止筋群 KG 


悩みごとは、口に出すだけで、気持ちが軽くなります。
どんなことでも結構ですから、気軽にご相談ください。 

 ▼クリックしてください

 ■悩み相談 
 
どんなことでもお気軽に

★男性編

 ●インポについて
 
●マスターベーションについて
 
●射精抑止筋群
 
●挙肛筋と射精抑止筋群
 
●事故と機能障害
 
●深刻な悩みです
 
●射精抑止筋群を鍛える年齢について
 
●PC筋と射精抑止筋群
 
●運動とオナニー
 
●すごい早漏です 
 
●射精を伴わないオーガズム
 
●射精を伴わないオーガズム 続き
 
●射精抑止群の強化についての質問
 
●性交痛について
 
●射精時の頭痛
 
●彼女の膣口が非常に狭い
 
●勃起力が弱い
 
●膣の圧力では無理
 
●足を閉じないと射精できない
 
●通常と勃起時の差

 ▲次の項目

★女性編

Q&A目次

セックス・トーク

悩み相談・サンプル

るいネット<友好サイト>へ
 頂いた感想文

るいネット<談話室>での
 トーク

オーガズム徹底トーク


>仮性包茎で早漏です。

>このページを読んで、いくつか質問があります。

>発見方法のところで、「挙肛筋をしっかり引挙げ、更にその先に引き挙げるものがあるという感覚を掴んでください。」とありますが、挙肛筋とはどこのことでしょうか?

>また、鍛錬方法のところで、「挙肛筋にはあまり頼らずに、射精抑止筋群だけを作動させるようにします。」とあります。射精抑止筋群とは何で、どこにあるのでしょうか?

>教えてください!よろしくお願いします。

同様のご質問がいくつかありましたので回答の一部をご紹介します。

排便の時(便を切る時)は、恥骨尾骨筋と挙肛筋が主に作動します。恥骨尾骨筋は、周囲から中心へ向かっての収縮を、挙肛筋は、内側・上方への収縮を担っています。

射精抑止筋群は、 挙肛筋の後ろ・上部に位置するもので、挙肛筋の動きと関連して動きますが、挙肛筋を作動させたからといって作動するものではありません。HPでも説明してあるように、挙肛筋をしっかり締めた上で、更にもう一段階上方へ引き挙げたときに始めて作動します。しかし、多くの場合、作動感覚がないため、どうしたらいいのかが分からないようです。ポイントは、この動作を繰り返し実施することにより、射精抑止筋群の強度が増加し、同時に作動感覚が発生してくるということを理解し、その時点で、単独で作動させるように訓練方法を切り替えていくことです。

これらの筋肉を作動させたことがない人は、生まれて以来使っていないと言うことを意味しますので、それを目覚めさせ、作動させるまでには、それ相当の時間が掛かりますが、随意筋なので、気長に訓練すれば、必ず作動できると思います。

注意点は、挙肛筋を締めることが目的ではなく、射精抑止筋群を作動させるために、最初は、挙肛筋を作動させることが必要だと言うことなので、間違えないようにしてください。

補足しますと、恥骨尾骨筋は、肛門と尿道を8の字型に取り巻いている筋肉で、排便・排尿の時に主に動く筋肉で、通常は、便・尿が漏れないように締まっています。弛緩することによって排便・排尿ができるようになります。

挙肛筋を作動させると、肛門が奥に引き込まれるような動きをします。

射精抑止筋群は、解剖学的解明はまだなされていません。従って、その名称も、確定しているものではありません。作動感覚から考えると、精嚢と前立腺を結ぶ射精管の出口を閉鎖する射精管閉鎖筋とその動作を補助する周辺の筋肉から成り立っていると推測することができます。位置的には、前立腺の後側から、背骨の間と考えられます。

上記ににもありますように、目的はこれらの筋肉を目覚めさせ、作動感覚を把握し、作動させ、筋力を強化することにあります。挙肛筋を作動させることは、その発見のためのガイドでしかありません。挙肛筋の二重引き挙げという意味がなかなか理解しにくいようですが、挙肛筋を締めたまま、更に奥へ、上へ引き挙げるという動作をすることによって、発見することができるという意味です。

問題は、作動感覚がないということでしょう。作動感覚さへ把握できれば、随意筋ですから、強化することはできるのです。

仮性包茎に関しては、あまり問題になさってないようですが、包皮をめくった時と、かぶせたままの時と、2種類の快感を得ることができると、気楽に考えた方がいいでしょうね。


敏感であるということの意味

>返信どうもありがとうございます。
>とても、難しそうですが、気長に頑張ってみます。

>ところで、仮性包茎は亀頭への刺激に弱いですが、僕は今より強い刺激を与えて、刺激に対して鈍感にさせようと頑張っています。剥いてするのは当たり前で、手だけではなく、タオルなどで刺激を与えています。このように、亀頭の敏感さをなくすために、どのような効果的な方法があるでしょうか?
>教えてください。

やるべきことはやってらっしゃるようなので、後は、包皮が常時反転して、下着と常に接触するようにすることでしょう。もし、サイズ的に、包皮がすぐ戻ってしまうようでしたら、<10-2>にあるような方法で、シャフト長、亀頭のサイズを少し矯正するといいでしょう。これも勿論すぐできる訳ではありません。気長な実施が必要です。

しかし、亀頭の敏感さをなくすという考え方は、射精コントロールができるようになれば、あまり意味のないことになるのではないでしょうか。従来、確かに、敏感さをなくすことが早漏を防ぐ方法であるとして色々考えられてきました。しかし、早漏の根本原因は、射精抑止筋群が機能しないことにあるのです。それがしっかり回復できれば、亀頭が敏感だろうと何だろうと関係ないということになるはずです。

また、女性に確実なオーガズムを与え、それを確実に終了させるためには、現代人の低下した性機能ではとても実現することはできません。早漏を治すことは必要なことですが、それより大切なことは、女性側の機能をしっかり改善することだと思います。

女性と接触する機会があるのでしたら、早漏を治している間に、どうすれば確実なオーガズムを発生させ、終了させることができるかの研究をじっくりやってみるといいと思います(<10-4>を参照してください。)。

オーガズムとは何かについては、<Q&A>の相談の中にいくつかあったと思いますので、確認してみてください。


収縮と弛緩が大切

>たびたびすみません。

>射精抑止筋群の強化についてですが、これはお尻の穴のところに力を入れる、という感じでいいのでしょうか?しかし、これは2秒くらい力を入れていると、段々力が入らなくなってきてしまいます。あと、お尻の穴に力を入れると同時にペニスも力を入れるのでしょうか?
>僕は仮性包茎で早漏なのですが、この場合は包茎の自己治療と早漏の改善を同時にやったほうがいいのですよね?

>ここで質問があります。HPに「もう一方の手で、シャフトの根元から先端へ向けて圧力が加わるように更にグリップする。」とあるのですが、これは根元を手で握り、中間のところをもう一方の手で握るということですか?
>あと、「包皮は自然に後退する位置で止める。」とありますが、これはどういう意味でしょうか?

キュキュッ、キュキュッという感じで何度も繰り返して見てください。筋肉は収縮と弛緩によって強化されるので、繰り返すことが必要です。それ程大きな力や長さで収縮させる必要はありません。疲れてしまいます。位置としては、お尻の穴というより、お尻の穴を腰骨の方に向かって締めながら引き挙げる感じです。キュキュッの中の<キュッ>の部分が大切です。初めの内は、感覚が何もないので不安ですが、繰り返す内に、何となく何かが動き始めるのが分かってくると思います。ペニスは無関係です。

>HPに「もう一方の手で、シャフトの根元から先端へ向けて圧力が加わるように更にグリップする。」とあるのですが、これは根元を手で握り、中間のところをもう一方の手で握るということですか?

根元を握るのは、血液が流出するのを防ぐのが目的です。中間をもう一方の手で握るのは、血液の圧力によって、海綿体を内部から拡張するのが目的です。シャフトの前方の方に血液がいくようにすると、亀頭海綿体の拡張が可能となります。ただ、相手は生体ですから、あまり一気にやるのではなく、毎日毎日少しずつ、細胞組織に無理がかからないように注意しながら実施することが必要です。注意しなければならないのは、この作業は、一種の勃起状態ですから、血液の循環を一時とめてしまう作業であることを忘れてはいけません。必ず、時々休憩して、新鮮な血液を循環させながら、無理のないように行ってください。

>「包皮は自然に後退する位置で止める。」

この項目は、真性包茎の矯正について述べたものですから、仮性包茎であればこの記述は関係ありません。亀頭の拡張を利用して、包皮を内部から拡張することを意図したものですから。仮性包茎の場合は、ペニスサイズと包皮の長さのバランスをとるために、グリップを実施すればいいのです。


引き込む感じ

 

>丁寧なお返事どうもありがとうございます。

>また分からないことがあったので、質問させていただきます。

>メールで「お尻の穴というより、お尻の穴を腰骨の方に向かって締めながら引き挙げる感じです。キュキュッの中の<キュッ>の部分が大切です。」

>ここがいまいち理解できません。お尻をしめる、というような意味ではありませんよね?お尻をしめる、とはお尻の筋肉に力を入れて、お尻にくぼみができるような感じになります。これは違いますか?

>それとも、お尻の穴を意識して力を入れる、という感じでしょうか?この場合、ペニスにも少しだけ力が入ってしまいます。

>お尻をしめる、というような意味ではありませんよね?お尻をしめる、とはお尻の筋肉に力を入れて、お尻にくぼみができるような感じになります。これは違いますか?

最初の回答で次のように述べましたが、ちょっと違っていました。

補足しますと、恥骨尾骨筋は、肛門と尿道を8の字型に取り巻いている筋肉で、排便・排尿の時に主に動く筋肉で、通常は、便・尿が漏れないように締まっています。弛緩することによって排便・排尿ができるようになります。←これは、肛門括約筋です。

お尻をしめるには、この3つの筋肉が同時に収縮します。恥骨尾骨筋と肛門括約筋は、周辺から中心に向かっての収縮、挙肛筋は、上方への収縮を担います。肛門が奥へ引き込まれるように動くのは、挙肛筋がしっかり作動していることを意味します。引き込まれた感じの状態で、更に引き込むような動きを付加することが必要なのです。肛門を引き挙げた状態で、さらに、最初に引き挙げた状況と同じ動作をするという意味です。この場合、肛門がさらに奥へいくということではなく、肛門の奥にある何かを、さらに奥へということです(かえってややこしくなりましたか?)。筋肉が強化されてくると、肛門を殆ど締めなくても、奥だけを動かせるようになるのです。

>それとも、お尻の穴を意識して力を入れる、という感じでしょうか?

お尻の穴を意識して引き込む、と考えればいいでしょう。

>この場合、ペニスにも少しだけ力が入ってしまいます。

筋肉は互いに関係し合っていますから、ペニスにも力が入ってしまうかもしれませんが、それがいけないという意味ではなく、ペニスが動いても、射精抑止筋群の作動には別に意味はないということです。

 


ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

総目次カウンセリングワンポイント・アドバイス悩み相談・サンプルQ&A目次