Sexual Sensate Design System  Q&A

 ● 膣内射精障害 SE  


悩みごとは、口に出すだけで、気持ちが軽くなります。
どんなことでも結構ですから、気軽にご相談ください。
 

 ▼クリックしてください

 ■悩み相談 
 
どんなことでもお気軽に

女性編

 オーガズムについて
 
性感マッサージについて
 
イケなくて困っています
 
相談にのってください
 
相談にのってください 続き
 
マルチ・オーガズムについて
 マルチ・オーガズム 続き
 
結婚するまでは……
 
子宮萎縮について
 
別れの原因 (1)
 
別れの原因 (2)
 
別れの原因 (3)
 彼のマスターベーション
 
オーガズムと不妊
 
未完成婚
 
膣内射精障害
 
膣内射精障害 続き
 
セックスレス
 夫婦生活
 
本当にイッている感覚?

 次の項目

 

男性編

Q&A目次

 

セックス・トーク

悩み相談・サンプル

るいネット<友好サイト>へ
 頂いた感想文

るいネット<談話室>での
 トーク

オーガズム徹底トーク


>教えてください

>はじめまして。25歳の女です。

>今私の彼氏は28歳。付き合いはじめてのsexに至るまでには2ヶ月かかりました。初めての時にはなかなかインサートできずにその後また2ヶ月後にsexしました。彼氏はきっと私がはじめてsexした女性だと感じます。最初入りにくいときには、私が膣内肥厚症なのかと考えましたが2回目の時に入りましたので安心したのですけど、彼氏は一度もいく事が出来ません。フェラには自信が有ったのですがそれをしてもいくことが出来ません。彼は仮性包茎なので、その関係でかなぁと思い考えてましたがどうも違うと思う様になりました。

>っで、このネットで私は彼は膣内射精障害だと思いました。

>っで、彼にオナニー方法など聞くとやはり床に擦りつける方法でした。彼はいつもびんびんに立つのですが実際に入れると数分でなえてしまいます。どうしたらいいのでしょうか。私達はもう結納も済ませ結婚に向けて歩んでいますが子供が出来ないのではは悩んでいます。けど彼は好きです。彼を治す方法は無いのでしょうか?私はフェラをしないようにしますし、努力します。何かいい案を教えて下さい。

膣内射精障害のご相談がとても多いのですが、廃用萎縮という現象と膣内射精障害との接点が見つからず、明解な答えを出せずにいる状態です。間違ったことを伝えてしまってもまずいし、読者の方からも、答えが適切でないというご指摘を頂いているのが現状です。そんな中での回答ですので、ご了解ください。

機能抑制要因を確かめることが必要です。

・異論はあるようですが、基本的には、マスターベーションの刺激と、挿入の刺激との違いによる快感の不足が原因だと思います。それに精神的要因が加わって、挿入時の勃起減退が起こるものと思われます。女性経験が少ない場合、ちょっとした不安が影響してきます。女性側が、あまり積極的だとマイナスのストレスとなる可能性もあります。その意味で、フェラはあまり適切ではなかったのかも知れません。

・挿入しても射精できないという経験が積み重なると、条件反射的に反応してしまうようになることが懸念されます。それを避けるためには、最も興奮できること、満足できることを見つけ出し、しばらくはその方法で様子を見る必要があると思います。

・方法としては、お互いのマスターベーションを見せ合いながら、挿入に拘わらないセックスを楽しむようにしてみてください。その場合、行為、結果に対して、不思議がったり、感心したり、喜んだりすることが大切です。

・出産前にしておかなければならないことは、廃用萎縮要因を排除しておくことです。出産には、子宮の収縮力が大きな影響を与えますし、妊娠出産・子育ての間は、忙しさに紛れて、セックスから遠ざかる状況も起こり得ます。従って、そうなる前に、女性側が、確実なオーガズムを発生させ、確実にそれを終了できるだけの子宮収縮力を獲得しておかなければなりません。

・挿入によって勃起が減退してしまう場合、女性にオーガズムを発生させることができません。また、もし、勃起が継続しても射精できない場合は、女性側に過剰な充血を発生させてしまうという状況が起こる可能性があります。そうなると、確実にオーガズムを終了させることができなくなります。それを避けるためには、女性側が十分な収縮力を獲得することが必要です。子宮筋腫の発生を予防するためにも大切なことです。

・子宮筋力の強化については、ホームページの<10-3><10-4>に述べてありますので確認してください。

・話をすりかえてしまったようで申し訳ありませんが、男性側に廃用萎縮的問題はないようですので、どういう状況にも対応できるように女性側の改善を進めておく必要があるように感じます。その間に、彼の方も、原因を探りながら、改善して行ける可能性はあると思います。

・二人でいることで大切なことは、性充足をベースとした充足関係をきちっと築くことです。性充足の基本は、女性側が確実なオーガズムを獲得し、確実に終了できる身体をつくることです。子供ができなかったらどうしようとか、このままの状態が続いたらどうしようとかいう不安を一旦横に置いて、挿入によらない性充足を確立してみてください。マイナスの感情は、内臓に悪影響を及ぼします。性行為をストレスの発生源としてしまってはダメです。

・膣内射精障害については、きっともっと適切なホームページがあるのではないかと思います。探してみてください。こちらでも、H.S.カプラン等のセックス・セラピーの指導書をもう一度確認してみます。適切な事例があったら、またご連絡します。

<10-3><10-4>に関して質問がありましたらご連絡ください。

 


ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

総目次カウンセリングワンポイント・アドバイス悩み相談・サンプルQ&A目次