Sexual Sensate Design System  Q&A

 ● 夫婦生活 MD 


悩みごとは、口に出すだけで、気持ちが軽くなります。
どんなことでも結構ですから、気軽にご相談ください。
 

 ▼クリックしてください

 ■悩み相談 
 
どんなことでもお気軽に

女性編

 オーガズムについて
 
性感マッサージについて
 
イケなくて困っています
 
相談にのってください
 
相談にのってください 続き
 
マルチ・オーガズムについて
 マルチ・オーガズム 続き
 
結婚するまでは……
 
子宮萎縮について
 
別れの原因 (1)
 
別れの原因 (2)
 
別れの原因 (3)
 彼のマスターベーション
 
オーガズムと不妊
 
未完成婚
 
膣内射精障害
 
膣内射精障害 続き
 
セックスレス
 夫婦生活
 
本当にイッている感覚?

 次の項目

 

男性編

Q&A目次

 

セックス・トーク

悩み相談・サンプル

るいネット<友好サイト>へ
 頂いた感想文

るいネット<談話室>での
 トーク

オーガズム徹底トーク


> 初めまして。私は現在24の主婦です。
> 夫とは2年前に知り合い、去年の9月に結婚をしました。
> 結婚前まではセックスは頻繁にしていたのですが結婚して一緒に住むようになってからかなり回数が減りました。
> それならまだいいものの、ある日夫がイケない日があり、それをきっかけにほとんどイクことはなくなりました。

イケなくなったきっかけが分かれば、非常に判断しやすくなるのですが。何か思い当たることはないでしょうか、些細なことでも。喧嘩、何か不快なことなど。

> ただでさえ回数が減ったのにそれが原因で1ヶ月に1回するかしないかまでになってしまいました。
> チャレンジするのも怖くなり、最近は全然性行為はしていません。

> しかも久しぶりにチャレンジをしてみてもイクことはありません。
> 勃起はするのですが15分ほどで駄目になってしまいます。

> 何度かそれが続いたとき、私は泣きました。そして少し責めてしまいました。
> それも悪かったのでしょうか・・。

意識的にイカなくしようなどとすることは、まずない訳ですから、やはり何かの原因があってのことだと思います。大切なことは、マイナスのストレスを発生させる状況を、できるだけ積み重ねないように配慮していくことです。これまでの経緯をみると、既に相当積み重ねてしまっているようです。そうなると、原因はともあれ、条件反射が発生し、気持ちの如何に拘わらず、その場に臨むことだけで、またダメかもと考えるだけで、自動的にダメになるという現象が起きてしまいます。それを繰り返せば、悪循環が発生します。どこかで一旦、その状況をストップさせる必要があります。

> 原因として、疲れてるからと夫は言っていたのですが、結婚前頻繁にしていたので
> 私に飽きてしまったのかと思ってしまいます。

飽きてしまったということもあり得ることだとは思いますが、きちっと、性充足を得られるレベルまで達したセックスをしていたら、まず飽きるとは思えません。オーガズムの反応がどのようなレベルだったかを分析し、どのような対処ができるかを考えてみる必要があると思います。オーガズムには、その発生と確実な終了という段階があります。しかし、大多数の女性は、オーガズムの終了を果たせないのが現状です。そのため、男性としても、飽きたり、面倒になったりしてしまう訳です。

> しかも自慰が好きな様でビデオが山ほどあります。
> 自慰ではどうやらいつもいっている様です。

マスターベーションに積極的に参加する必要性があるように感じます。本人が何に興味を持っているかを知り、それを共有できるようにすることが、最低限必要なことだと思います。ただ、本人が、入り込んで欲しくない世界でしたら、少し慎重を要しますが。

可能でしたら、「ビデオを見たい」と要求してみることも必要です。もう少し進んだら、「あなたがオナニーするところを見たい」という状況を作ってみます。それが可能となったら、オナニーに関心を示すようにしてみます。感激したり、面白がったり。そして、どういう状況で、例えば、ビデオのどういうシーンで一番興奮するかをしっかり観察します。次の段階としては、そのようなシーンのときに、「自分もオナニーしたい」と言ってみるか、黙ってオナニーを始めるかして様子を見てください。あなたのオナニーに関心を示したら、しめたものです。徐々にエスカレートさせていけばいいでしょう。

しばらく、インサート・セックスのことは考えないようにした方がいいでしょう。マスターベーションの意味は、子宮筋肉の収縮訓練という大切な役割を持っています。オーガズムを発生させ、それを確実に終了させるためには、十分な筋肉の収縮力を獲得しなければなりません。インサート・セックスがない時間を利用して、筋力の改善という目的を持って、マスターベーションを実行するようにしてみてください。

相互マスターベーションができるようになったら、HPにも述べてありますが、マニピュレーションの実行ができるように工夫してみてください(HP10-4)。性充足が果たせる環境は、別にペニスに頼る必要はないのです。というより、機能を改善するためには、ペニスは殆ど役に立たないと考えた方がいいでしょう。それほど、現況としては、男女共に性機能が低下しているということなのです。

> 納得がいきません。

納得が行かないのは確かですが、それが現実なのですから、どこかに妥協点を見つけだす必要があります。

> 浮気かなとも思ってしまいます。
> そういう感じはないのですがどんどん不安ばかり大きくなります。
> どうしたらいいでしょうか・・・。

その可能性があったとしても、問いつめてしまうと、更に状況が悪くなる危険性もあります。浮気は知らないところでして欲しいとはよく言われることです。知ってしまうと、必ず何かの形で、心の隅に定着してしまい、ストレスの原因となってしまいます。浮気の糾明は、別れる決心ができたときでいいと思います。


ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

総目次カウンセリングワンポイント・アドバイス悩み相談・サンプルQ&A目次