Sexual Sensate Design System  Q&A

 ● すごい早漏です HY 


悩みごとは、口に出すだけで、気持ちが軽くなります。
どんなことでも結構ですから、気軽にご相談ください。 

 ▼クリックしてください

 ■悩み相談 
 
どんなことでもお気軽に

★男性編

 ●インポについて
 
●マスターベーションについて
 
●射精抑止筋群
 
●挙肛筋と射精抑止筋群
 
●事故と機能障害
 
●深刻な悩みです
 
●射精抑止筋群を鍛える年齢について
 
●PC筋と射精抑止筋群
 
●運動とオナニー
 
●すごい早漏です 
 
●射精を伴わないオーガズム
 
●射精を伴わないオーガズム 続き
 
●射精抑止群の強化についての質問
 
●性交痛について
 
●射精時の頭痛
 
●彼女の膣口が非常に狭い
 
●勃起力が弱い
 
●膣の圧力では無理
 
●足を閉じないと射精できない
 
●通常と勃起時の差

 ▲次の項目

★女性編

Q&A目次

セックス・トーク

悩み相談・サンプル

るいネット<友好サイト>へ
 頂いた感想文

るいネット<談話室>での
 トーク

オーガズム徹底トーク

 

>私は勃起する前に射精してしまうほど早漏です

>これでは女性とうまく付き合えません

>どうしたらいいのでしょか?

>何か対策があれば教えてください

 

射精をコントロールする筋肉がまだ発達していないものと思われます。
時間はかかりますが、それらの筋肉は随意筋なので、その所在を発見することができれば、必ず強化できるので、発見し、地道に収縮訓練を行うことをお勧めします。

自己機能の改善:射精抑止筋の発見と収縮訓練

射精抑止筋は、多くの人が、その存在すら気が付かない筋肉です。収縮力が足りないだけでなく、作動感覚がありません。というより、どれが作動感覚なのか分からないというのが現状です。

発見するための方法としては、HPにも記載してありますが、挙肛筋を引き挙げたあと、更に奥・上に引き挙げることによって作動するので、まず、しばらくその方法を実施してみてください。

次に、射精しそうな状態になったとき、同様の動作をしてみます。それによって、射精感を少し減衰させることができたら、射精抑止筋群が作動し始めたということになります。相手は筋肉ですから、根気よく、収縮・弛緩を繰り返すことによって、必ず収縮力を増すことができます。ある程度の収縮力を獲得すると、作動感覚が発生してきます。

しかし、最初は、他の作動できる筋肉と一緒に動いているため、どれがその筋肉の作動感覚なのか分からないことが多いのです。それをはっきり見極めるために、射精感を減衰できたときの動きはどれだったかを把握することが必要なのです。その感覚がつかめれば、後は、その筋肉を単独で動かす訓練をします。

挙肛筋を動かすには、ある程度の力が必要ですが、射精抑止筋群の作動には殆ど力は要りません。その点に注意して、他の筋肉の作動感に惑わされることのないように、見つけ出すことが必要です。

発見できれば、後は根気よく収縮訓練を続けます。日常のどんな場面においても、例えば、電車に乗っているとき、テレビを見ているときなど、頭を使う必要のないときは、常に収縮訓練を行うようにしてみてください。

>これでは女性とうまく付き合えません

女性に性充足を与えるためには、また違った方法が必要です。女性も生殖器の筋肉が非常に弱化しています。子宮本体の収縮力をアップすることが必要なのですが、それを改善するには、ペニスを使っただけでは、とても追い付きません。<10-3/4>を参照してください。

SSD参考ページ:

 <10-1> 早漏の改善
 
<10-3> 子宮筋力の改善方法
 
<10-4> 性充足の実現(オーガズム獲得へのアプローチ)
 <Q&A>にもいくつか同様の質問がありますから参考にしてください。


ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

総目次カウンセリングワンポイント・アドバイス悩み相談・サンプルQ&A目次