Sexual Sensate Design System  感想文

るいネット<友好サイト>によせられた感想文です。ありがとうございました。

1〜10
11〜20
21〜30
31〜40
41〜50
51〜60
61〜70
71〜80
Q&Aへ

感想投稿
SSD からのコメント

1  28 東  努さん 01/07/18 PM10 
現代人の性の成長が完了するのが、実は20代後半だとするならば、僕らは性の正常化のために、まだまだ鍛錬が必要だということですね。「性機能の廃用萎縮」という観点は的を得ているかも。

廃用萎縮は、見えないところで進行しているので、立証するのは難しいですが、それだけに大いなる恐怖といえます。

2  43  星 埜洋さん  01/07/19 PM9
性についてのホームページは多いけれど、性を人類や社会の問題として、正面から捉えているものは少ないと思います。ここでは、それが非常に真剣にかつ科学的に展開されていて大変興味深いばかりでなく、いままでタブー視されてきた性について、今こそ皆で真剣に考えなければいけないのだと感じます。

最も大切なものを横目でみてきてしまったのではないか、そう疑問を持ったところから、いろいろな問題が見えるようになりました。

3  51  林 昭光さん  01/07/19 PM10
性に関しての話題となると、「いやらしさ」が出てくるものだけど、 このサイトは、まじめに性について考えている。
普段の生活の中では、なかなか公に出来ないテーマなので、ネットという匿名性をうまく利用したサイトだと思います。

これまで、男女間であまり口にできなかったような話題を、さりげなく交わせるようなれれば、そんな気持ちです。

4  65  田中健太郎さん  01/07/19 PM11
人間関係の基盤がセックスであり、そこが満たされないことが現代人の 最大の問題なのだ。 すごく大きい問題のようでもあるけど、誰もが共有でき無視できない問題ですよね。 読者を巻き込んで、新しい認識を発見し新たな理論を作り上げていく形態は魅力的。

大切だと分かっていながら、これまで見てみぬふりをしてきてしまった、それは、対処する方法がなかったから。これからは、みんなの問題として考えていけるはずです。

5  67  山上勝義さん  01/07/19 PM11
日本における性教育の重要性が認識され、真剣に学校教育において取り組みが考えられてきたのは最近である。 それまでは友達、兄弟、雑誌などからの知識しか得る機会が無く、それが正しいのか間違ってるのかも意識すること無く鵜呑みにしてきた風潮があった。
このHPを見て、今まで当たり前のように言われてきた(難しそうな文献や医者や学者が語っている内容を含め)性の知識を再度、自分の頭を使って考え直す必要があると感じた。

いろいろな知識を得ることは大切なのですが、その知識を活かすには、自分で考えることが必要です。特に性問題については、医者、科学者が大きな誤解をしている場合が多いので、それを鵜呑みにすることは危険です。

6  76  志水 満さん  01/07/21 PM10
管理者が医学関係者らしく、性を科学的な視点で捉えられている。かつ、科学的考察の積み重ねで正統派の議論をして結論を導き出している。 性を扱っているのにいわゆる『とんでも』サイトではない。掲示板を置いてないところに管理者の真摯な姿勢を感じるが、反面参加しづらい面を感じさせる。 よくみるとホームページのデザインもすばらしく楽しませてくれる。

医学関係者ではありませんが、科学的な視点は持ちたいと思っています。特に科学が発達した現代、科学的に得たデータということで過信される危険性があります。そのデータを読む目が非科学的であることに気が付かずに。

7  156  酒井裕志さん  01/07/24 PM10
性に関する悩みや不満は、多かれ少なかれ誰しもが抱えていると思うが、そこに真っ正面から焦点をあてて切開している。カウンセラーの真剣さ、親身さがひしひしと伝わってくるし、非常に興味深く読むことができる。

これまでのカウンセリング手法では対処できなかったり、放置されてきた問題にも目を向けていきたいと思っています。

8  223  張本潤学さん  01/07/25 PM10
「適切に使われない筋肉は、衰えていく」という、当り前だが誰も言わなかった事(性関係)に視点を置いている所が評価できる。理論的に無理無く、解りやすくまとめており、見る側を意識したHP構成となっている。

使わなければダメだと分かっていても、どう使えばいいのか分からない、それが性機能低下の難しいところだと思います。

9  368  塩貝弘一郎さん  01/07/28 PM9
必見HPだと思う。 SEXって、単純そうで実は複雑な問題(病気・早漏・不感症等)が絡んでいる。そうした人には、口外できないような悩みを真っ向から親身になって受け答えしていた「カウンセリング」に共感が持てた。

人間関係において、性が大切だということを強調すると、性が全てではないという反論がかえってきます。すべてではなく、土台だというところに視点を置きたいと思っています。

10  421  浜永良成さん  01/07/30 PM9
自分の性環境のデザイン・・・目新しい言葉。性で充足できなければ人間関係の基本が崩れてしまうと言っているが、確かにしょっちゅうセックスしている夫婦は、最低限のコミュニケーションははかれているのかな。>快楽っていうのは、充足を得られない人たちの行動と決めてしまった方がよさそうね・・・なんて鋭い・・・・

充足の概念が存在しないことが何と言っても不可解なこと。人間は長い間、充足とは程遠いところでセックスと関わってきたんだなあと思わざるを得ません。早く取り戻さなければ。

                                   開設日:01.8.17 追加日:01.12.19

ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

総目次ページカウンセリングページワンポイント・アドバイスQ&A    


関連推奨サイトモ
“るいネット”

本格派の理論サイトを目指す、議論・投稿サイトです。

るいネットトップ→ http://www.rui.jp/index.php3
           <談話室>男女・性・婚姻/幼年・少年・青年・老年へ
友好サイト紹介→  るいネットトップページの「友好サイトの紹介&感想投稿」に入って頂ければ、
          このホームページについての感想が見られます。投稿もぜひどうぞ。
このサイトでは「男と女」という会議室で、男女の役割・男女同権論、性、恋愛、婚姻制など性を真正面から捉え、そのあり方を根本的に見直してみようと活発な議論が続いています。