ポトチャリポラパ

ポトチャリポラパ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

アバウト/セレクション/t-セレクション(富山県中心食い歩き感想記抜粋)

ダイアリー /

ポトチャリコミック(ポトチャリコミックインデックス )/(ポトチャリコミックについて

ポトチャリポラパ・ニュース館(ポ☆ニュー)ポ☆ニューについて)/

ツイッター・ [sukekyo (sukekyo) on Twitter]

モノリス・ [sukekyo - プロフィール - はてなモノリス]

Google+ ・ http://gplus.to/sukekyo


ゲスト
コラム「ありゃりゃ/桜日の丸」・(専用スレ

写メール日記「今日の1枚

高機能HTML/XHTML/スタイルシート対応エディタ「ez-HTML」(Web Frontier)



インフォメーション
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2017年03月27日 19時23分
コミック
[時計じかけの姉 (1) いけだ たかし (幻冬舎コミックス バーズコミックス): ポトチャリコミック]

2017年03月27日 19時21分
ダイアリー26日
1「アンビー

2017年03月26日 18時33分
コミック
[サイケまたしても 8 福地 翼 (小学館 少年サンデーコミックス): ポトチャリコミック]

2017年03月25日 17時13分
コミック
[CITY(1)あらゐ けいいち(講談社 モーニング KC): ポトチャリコミック]

2017年03月24日 11時21分
コミック
[ゲレクシス(2)<完> 古谷 実 (講談社 イブニングKC): ポトチャリコミック]

2017年03月21日 17時14分
コミック
[アヴァルト(4) 光永 康則 (講談社 シリウスKC): ポトチャリコミック]


2017年03月20日 17時53分 コミック
[初恋ゾンビ 6 峰浪 りょう (小学館 少年サンデーコミックス): ポトチャリコミック]

2017年03月19日 22時18分
コミック
[古見さんは、コミュ症です。 3 オダ トモヒト (小学館 少年サンデーコミックス): ポトチャリコミック]

2017年03月18日 17時56分
コミック
[クミカのミカク 3 小野中彰大 (徳間書店 リュウコミックス): ポトチャリコミック]

2017年03月17日 18時08分
コミック
[妄想テレパシー(3) NOBEL (講談社 星海社COMICS): ポトチャリコミック]

2017年03月14日 18時58分
コミック
[ブロードウェイ・オブ・ザ・デッド 女ンビ ―童貞SOS―(6)<完> すぎむら しんいち (講談社シリウスKC): ポトチャリコミック]

2017年03月13日 18時27分
コミック
[オッドマン11 道満 晴明 (コアマガジン メガストアコミックス): ポトチャリコミック]



ダイアリー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
26日/3月
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3月26日2017年
 


・昨日、調子に乗って0時すぎても音楽をいろいろと聞いてた。
・ambieで音楽を延々と聞いてると、さすがに低音が弱いとか、まわりの音を拾いすぎる(というか遮音性ゼロだからね)ので音にまみれたいって欲求も出てくるのよね。昨日TSUTAYAでCDを10枚借りたことだし。
・だから眠い朝。すぐにプリキュアがはじまるくらいの起きれなさ。
・そのまま終日眠い。
・ただ、ヒマなほうだったのでまあ助かったかな。ヒマっても日曜ならではの客単価の高さで助かっている。このごろ本当に助かっている。というか、やはり奥さん死んでからここしばらくまでの不運の嵐がやっとおさまりつつあると思うのがいいんだな。ありがたいことです。

・とかいって今日の夜もまた延々と音楽を聞いている。

・これが、iPod nanoよりiPhoneのほうが音がいいよな絶対。とくに4sより6と新しいiPhoneのほうが音がいい。音色がつやつやしている。そういうのを聞き分けている。

・ただハイレゾとかはいいかねえ。

***


[「耳に差し込まないイヤホン」は何が凄いのか | インターネット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準]

[はてなブックマーク - 「耳に差し込まないイヤホン」は何が凄いのか 商品はスペックよりストーリーで売れていく  | インターネット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準]

・どうせなのでambieの話を続ける。
・どうも買ったけどもう使ってないって人が多いことがわかった。2つ目のリンクね。
・このイヤホンは用途がけっこう限定されるものなんだなとわかった。じゃあおれの場合はどうかなと思った。
・電車の中で使ったみたいだけどそれはムリみたい。それは分かる気がする。おれも換気扇をまわす仕事、すなわち、鍋を振ったりするときは素直に止めている。
・このイヤホンの最大の利点は音楽を聞きながらそれに没頭して集中力が阻害されないこと。だから、話しかけられても対応できるし、あちこちの音、たとえば、沸騰したり、タイマーが鳴ったり、誰かに話しかけられるのに反応できるのが大事。
・それで音質が落ちるのはいっそしょうがないと思う。これだけ聞こえれば十二分。高いだけあって、100円ショップのものとは全然違う。


音漏れにみんなカリカリしすぎでしょ。催眠オナニーとかそういうのが漏れて聞こえるならまだしも…


・これ。そんな音漏れしないし、音漏れするほど音量を上げる前提のものじゃないんだよ。音質とトレードオフで、日常生活しながら無理なく自然に音楽を聞くことができるととれば魔法のイヤホンではあるのよ。そういう特殊用途のものだと思えば。

・だから、おれは家では聞かない。
・朝起きて、今、クルマのiPhoneに曲をインポート中なのでクルマで聞きはじめるところからスタート。下手するとカーステをかけるより周りの音が聞こえるのでいいかもしれない。
・そしてひとりで店に入り、仕込みをする間はガンガン聞いている。
・ガキやバイトがきてもずっと聞いている。ふだんあんまり会話しないし。それでいて、電話も、なにか連絡事項があってもバッチリ聞こえる。
・消すときは電話のときくらいかな。
・そいで仕事がはじまると換気扇がまわる。そうすると音が消し飛ぶので無意味だから消す。
・で、注文が終わって換気扇を止めると同時に再生をはじまる。
・昼休み犬と散歩するとき帰ってから犬と散歩するときも使う。
・風が強いときにカナル型イヤホンだと不快な風切音やコードが擦れる音は皆無。これが快適。


周りが煩けりゃ聞こえないのでは?だったらApple純正イヤホンでいい。音質もそこそこ良くて外音も遮断せず、音漏れも少ない。


・だからこれも真理ではある。散歩だけに使うならこれでも十分。ただ、上記の仕事中に音楽を聞くってときにはどうしてもね。あと、耳をふさぐのとそうじゃないのはだいぶ大きい。
・なんたって音楽を聞きながら耳をほじることができるし、あと、そのアップルの純正のイヤホンをambieを装着したままつけることができるよ。だいぶマヌケな絵面になるけど。


・さすがに1日つけると耳が痛い。
・そしてけっこう音量調整する。環境音に干渉しないために音量調整が必要。だからリモコンにボリュームを付けてほしかった。
・あと、「いい音」に焦がれるときがある。だから、最近、寝る前にフィリップスのSHE9700なんか引っ張り出してけっこうガンガンに音楽を聞いたりもする。


コンセプトは良いけど最初から音質を捨ててるのが気になる、音楽用のはずなのに。寧ろ骨伝導ハイレゾ級を謳ってるEarsOpenに期待したい→ https://greenfunding.jp/lab/projects/1848 ←出資した


・実はおれも。だから5月くらいにはこれも届くのです。音がいいとのことで楽しみ。

***


・NTTのポイントってのがたまっていて、その一部が4月で失効するそうで。だから、なんか交換しようかなと思ったりするんだけど、その中に3DSがあるんだよね。
・ただ、全部じゃなくて3DSだとだいたい半分くらいは金を出さないとダメなんだよね。ここが悩みどころでさ。
・あと、「これを遊ばないと死ぬ」ってのもないんだよね。そういった意味じゃPS2なんかと同じ気持ち。
・んー。本当にないんだよな。ゼルダとマリオくらいか。あと、ダウンロードソフトでいくつかほしいものがあるという慎ましやかなもの。それなら3DSじゃなくて2DSでもいいんだよな。それなら間に合うんだけどどうもな〜。せっかくだから立体視したいじゃん?

***


・眠い。そして寒い。
・雨気味ってことで夜は散歩をサボってしまった。

***





時計じかけの姉 (1) いけだ たかし (幻冬舎コミックス バーズコミックス)


本書はいけだたかし版の淫魔の乱舞説。

いわく、女子高生がキャッキャ百合百合していた「ささめきこと」が「あずまんが大王」としたら、日常をじっくりと描いた「34歳無職さん」が「よつばと!」となるから、エロエロの本書はあずまきよひこ氏が別名で描かれた淫魔の乱舞じゃなかろうかと。

シャッターな商店街。そこの時計屋には姉弟が住んでいる。姉は時計の修理をし、弟は男娼をしていると。そんな話。

あとがきによるとエロい美少年が描きたかったということでして、そりゃあ描きたいんだからしょうがないわな。ということで、かなりブレーキを踏んでない感じのエロ描写です。

[時計じかけの姉:作品・シリーズ | 幻冬舎コミックス GENTOSHA COMICS]

まあまあ。1話読んで判断してみてください。これよりも後ほどになればなるほどノーブレーキでアクセルは踏まれます。

そして、エロエロなのに商店街の様子ときたらまるで「それでも町は廻っている」じゃないですか。のん気でコメディな商店街描写。でも、商店街の連中はだいたい弟の「客」という異常事態。なんだこりゃ。興奮を阻害してるような、変なエロさが醸し出されるような。

さてどうなるんだろこのマンガ。

(2017年03月27日 19時20分)

過去ダイアリー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




ケージバン
アンテナ