TOP > プロフィール

左側プロフィール用画像

プロフィール

 

伯耆町(岸本地区)で活動するSUTjr.合唱団は、1995年の春に誕生し今年で結成18年目を迎えました。

音楽大好きな子供たち7名がみんなで一緒に歌を歌いたいと集まり、小さいピアノ教室のレッスン室から始まりました。 小学1年生から6年生まで、年齢も様々、歌いたい曲も様々だったので、ジャンルにこだわらず童謡からポップスまで、いろんな曲を歌って楽しみました。

最初は、それぞれが声を張り上げて歌っているだけで、お世辞にも合唱とは言えなかったのですが、
みんなが楽しそうに目をキラキラさせて歌っている姿はとてもまぶしく見えました。

その内斉唱から二部合唱、さらに三部合唱とハーモニーにも厚みができ、気がつくとその頃には仲間が18名まで増えていました。 そうなるとどこかのステージで歌いたいと言う欲もでてきて、次の年の秋、岸本きないや祭のステージに立たせてもらう事ができました。

この頃はピアニストがいなかったので、ピアノ伴奏をカセットテープに入れ、それに合わせて歌うと言うたいへんお粗末なものでした。
でもステージで初めて発表するので、急いで合唱団の名前を決める事となり、
子供たちみんなで考えてS(super)U(歌い)T (隊)合唱団と命名しました。

後にSUTだけだと子供の合唱団とわからないので、jr.(ジュニア)を付けてSUTjr.合唱団と改名しました。

 

ほ…ほんの少しの仲間と明るいハーモニーで

う…歌いたいと言う気持ちを伝えて行こう

き…きっとみんなが楽しめば誰もが笑顔になるはずだ!

"伯耆"をモットーに合唱を楽しんでいます。

 

現在の団員は、小学2年生から高校3年生までの歌の大好きな13名です。
(鳥取県合唱連盟・鳥取県西部合唱連合・日野川合唱連盟 所属)

  • 指導者紹介

    代表 桂藤久美子(指揮・歌唱指導)
    大阪芸術大学芸術学部演奏学科声楽専攻卒業
    在学中、オペラ「フィガロの結婚」ゲルビーノで出演
    中学校教諭1級普通免許状(音楽)および高等学校教諭2級普通免許状(音楽)取得
    卒業後、ヤマハ音楽教室講師を経て、音楽教室・児童合唱指導にあたる。
    1995年SUTjr.合唱団を設立
    現在 SUTjr.合唱団指導の他に、デイサービス、
    作業所にて音楽療法の指導のボランティア活動も行う。
    藤井文子、瀬野光子 各師に師事
    上田さつき(ピアニスト)
    大阪音楽大学短期大学部音楽科器楽専攻卒業
    ヤマハ音楽教室講師として平田楽器店に所属、
    9年前に退任して今はピアノの個人レッスンを通して子どもたちの音楽指導にあたるかたわら、 合唱団の伴奏者として子どもたちと共に合唱を楽しんでいる。
    小林峽介、橋野豊子 各師に師事