最終更新日 2011年 2月  14日                             
高岡演劇鑑賞会公式ホームページ
TOP 演劇鑑賞会とは これからの例会 関係リンク 
よい演劇を、より多くの人とみつづけ42年目を迎えています

第252回  3月例会

『てけれっつのぱ』 文化座

 3月 28日(月)18時30分開演
 
 3月 29日(火)14時00分開演

会場 富山県高岡文化ホール

原作/蜂谷涼 脚本/瀬戸口郁 演出/西川信廣
出演/阿部敦子、佐々木愛、有賀ひろみ、津田二朗、沖永正志、小谷佳加、鳴海宏明、高村尚枝、五十嵐雅子、佐藤哲也、白幡大介、春稀貴裕、池内智士、梅田崇

時は明治14(1881)年、商人や船乗りが往き来し活気溢れる小樽の町なかに、煮売り、代書、髪結い、俥などを商う小さな店「きし屋」があった。そこに肩寄せ合って生きているのは、年齢もバラバラ、と言って家族でもない、いわくありげな三人の女だった。彼女たちはなぜ結びつき、ここ北の果て小樽にたどり着いたのか? そしてやくざから立ち退きを迫られている「きし屋」の運命は?
 明治維新そして文明開化。価値観が大きく転換する時代であった。様々な人生が激動のなか流転する。その運命に流される者もいれば、立ち向かい、抗い、力強く生きようとする者もいる。
 江戸の名残をとどめる文明開化の東京と、開拓まもない北海道は小樽で、愛憎と人情に満ちた悲喜劇が繰り広げられる?

事務局からのお知らせ
 
高岡演劇鑑賞会の連絡先
高岡演劇鑑賞会
 電話 0766−21−0027
 FAX 0766−24−7151
 〒933-0021 高岡市下関町 4−35  地図は地図リンク
メールアドレス は takae511@hotmail.comへどうぞ
観劇お役立ちリンク
高岡駅時刻表 えきから時刻表 シアターリーグ
北日本新聞 地図検索 道路状況カメラ
高岡駅前発バス時刻 加越能鉄道 富山県高岡文化ホール  
お天気 国交省 防災レーダー 高岡市民会館

Copyright © 高岡演劇鑑賞会. All Rights Reserved.

このHPは99サークルの会員 佐野事務所 が運営しています。
HPの苦情・訂正のご連絡は佐野事務所までお願いします。
 
第252回 3月例会

第253回 5.6月例会 
『リビエールの夏の祭り』俳優座

作 /吉永 仁
演出/中野 誠也
出演/川口 敦子・青野眉子

例会チラシ