鳥辰本店

室蘭やきとり物語


室蘭市ホームページ>「室蘭のやきとりを探る」を参考に、
“室蘭やきとり物語”を作成しました。
写真をクリックしますと、「室蘭のやきとりを探る」へ移動します。


1 室蘭やきとりの特徴  NO.1
■豚肉
 
昭和14年、軍は豚の皮を軍靴に用いるため、養豚を大いに奨励。
室蘭では豚の皮と肉以外は食べてもよいことになり、屋台などで豚の内臓(モツ)が串焼きにして売られました。
当時は野鳥も串焼きにして食べていたことから、それが現在の“室蘭やきとり”の語源の由来ともいわれています。

2 室蘭やきとりの特徴  NO.2
■玉ねぎ
 
焼き鳥は鶏肉と長ネギを交互に刺しているのが一般的ですが、北海道は玉ねぎの産地で安く手に入るため、“室蘭やきとり”は玉ネギを使用したのではないかと言われています。

3 室蘭やきとりの特徴  NO.3
■洋がらし
 
おでんやトンカツに洋がらしをつけるのを、お客さんが“やきとり”に付けて食べたのが、始まりではないかと言われています。
甘い秘伝のタレに、ピリッと辛い洋からしは、絶妙な取り合わせです。

4 鉄の街・室蘭
 
室蘭は自然の良港を中心に鉄鋼業が栄え、鉄の街・室蘭と言われてきました。
工場などで働く労働者が仕事帰りに“やきとり”を食べ、一日の疲れを癒し、明日への活力としました。
 
「安くて、ボリュームがあって、旨い」
 
労働者の胃袋を満たしてきた“やきとり”が、『豚肉、玉ネギ、洋がらし』の“室蘭やきとり”として、今日のスタイルで親しまれています。

5 《日本三大焼き鳥の街》
 
《日本三大焼き鳥の街》
人口一万に対する、焼き鳥店舗 《2003年9月調べ》
 
北海道室蘭市     6.33軒
焼き鳥店数・・・66軒 人口・・・102,567人
 
埼玉県東松山市   7.20軒
焼き鳥店数・・・66軒 人口・・・91,582人
 
愛媛県今治市     5.01軒
焼き鳥店数・・・59軒 人口・・・117,727人
 
インターネットタウンページ登録件数より
 
今現在、室蘭の人口は10万を切っています。
人口一万に対する、焼き鳥店舗数は変化していると思われます。
 
また、焼き鳥屋の66店は焼き鳥専門店の数で、居酒屋でも“室蘭やきとり”を出す店が多いので、もしかしたら、全国一ではないかと思われます。

6 「久留米焼き鳥日本一宣言!」2003年9月
 
人口1万人当たりの焼き鳥店数が久留米市は7・46店で、日本一の「焼き鳥店」密集地帯だと、日本一宣言をしました。<2003年9月>
 
2006年3月1日現在、人口305,570人。
2005年2月5日、近隣町村と合併したことにより、人口が大幅に増えています。
 
もちろん、焼き鳥店の数も増えたことが予測されます。
今現在、人口一万に対する、焼き鳥店舗数がいくらなのか、気にかかるところですが、久留米が誇るのは、
『日本一焼き鳥好きが多い街』 なのです。
 
 
《久留米焼き鳥の特徴》
 
久留米では、最初に酢ダレがかかった「ちぎりキャベツ」が出てきます。
その上に、炊き上がった串が並べられ、そこからとって食べます。
また、単品メニューが多いのが自慢だそうです。

7 豚肉とたまねぎの栄養効果
 
たまねぎに含まれる硫化アリルは、消化液の分泌を促し、新陳代謝を盛んにします。
豚肉に含まれる、ビタミンB1と結合してアリチアミンとなり、ビタミンB1の吸収を良く、疲労、食欲不振、精神不安定、精力減退、不眠などに効果があります。

8 豚肉の栄養効果
 
豚肉はビタミンB1が豊富で、牛肉の焼く10倍あります。
ビタミンB1は、疲労を回復したり、イライラを防ぐ効果があります。

9 たまねぎの栄養効果
 
たまねぎを切ったときに涙のもととなるのは、硫化アリルという臭気成分です。
この硫化アリルの一種のアリシンはビタミンB1の吸収を助け、新陳代謝を活発にします。
たまねぎには、血液凝固を遅らせる働きがあります。
玉ネギの摂取は糖尿病、高血圧、動脈硬化なならないための健康維持に役立ちます。

10 

PrevIndexNext


戻る