2017 年度
                日本野鳥の会室蘭支部          について  室蘭支部シンボルマーク
                                                                                                                 支部のシンボルマーク


日本野鳥の会は全国で約5万2千人の会員・サポーターと90の支部から成る自然保護団体です。私たち室蘭
支部は野鳥を中心として自然観察を楽しみながら、同時に自然保護にも目を向けて様々な活動をしています。

 設立   
1980年(昭和55年)10月 会員20名で発足

 会員
会員数 : 157名 (2017年3月末現在)

居住地 : 会員は室蘭市、登別市、伊達市を中心に、その他札幌市、函館市、苫小牧市、
      白老町、寿都町、日高町、洞爺湖町、壮瞥町、
      東京都、神奈川県、埼玉県などに居住 

年齢構成:20歳代から80歳代まで年齢幅は広いですが、最も人数が多いのは50〜60歳代です。

特 徴 : みんな自然が大好きです。野鳥の識別(見分け)、写真撮影、バードカービング、野鳥を
      テーマにした手芸や木工、草花や樹木の知識など、それぞれの分野で経験豊富な会員が
      おりますので自分の好みに合わせて知識・技術を教えてもらうことができます。
      また、いろいろな職業や経歴をもつ会員の皆さんとの交流は楽しく、学ぶことも多いです。
     
 活動
探 鳥 会
:年間約15回実施。


交 流 会 :年3回実施(6月11日/8月27日/11月5日)。探鳥会終了後、昼食をはさんで
        1時間ほど、野鳥の話題を中心に交流し親睦を深めます。


バード展 : 隔年で実施。今年度は実施。
        日時 : 4月29日(土)10:00〜18:00/4月30日(日)10:00〜16:00
        会場 : 道の駅みたら室蘭   ※入場無料
        展示 : 野鳥の写真、バードカービング(野鳥彫刻)、手工芸品、その他


野鳥教室 : 10月29日(日) 「ヒヨドリの渡りを見る会」 7:00〜10:00  
        伊達市南黄金町 ローソン駐車場に集合。
        後日くわしくお知らせします。


バードウオッチング入門講座

         対象は会員(特に初心者)、および一般の方
         第1回 5月5日(木・祝) 亀田記念公園  集合8:00 公園駐車場
              8:00〜9:30   野外実習 
              10:00〜12:00 室内講習(公園事務所2階)
              申し込み:5/3までに、室蘭支部堀本まで(0143-85-9396)

         第2回 5月13日(土) 有珠善光寺自然公園 集合7:30 公園駐車場
              7:30〜11:00  野外実習
              申し込み:5/10までに、室蘭支部篠原まで(0142-23-3169)
            
                     
野鳥識別講座−初級入門編                     
         日 時 6月3日(土) 14:00〜16:00
         場 所 胆振地方男女平等参画センター(ミンクール)2階視聴覚室
         対 象 室蘭支部会員


支 部 報 : 会員向けに年4回発行。


生息調査 : 野鳥の重要な生息地域を特定し、調査を毎年継続、データを蓄積する。


自然保護活動 :これまで支部として取り組んだ(または現在も取り組んでいる)主な活動には
            以下のものがあります。

       「室蘭岳スキー場建設問題」、 「幌別川河川整備問題」、 「ハヤブサ生息地保護」
       「地球岬遊歩道への看板設置」、 「長流川の自然保護」、「発電用風車建設計画への
        意見具申」


外部団体への協力 : 近年取り組んだ協力事業には次のようなものがあります。

       「室蘭市ふるさとの自然再発見事業」(2002年〜2005年)、 「NHKクリスマス
        チャリティー」(2003年〜2007年) 、「学校、各種団体への講師派遣」、
       「ウトナイ湖ネイチャーセンター支援鳥さん募金」