シャシンとキッテとボタニカル  写真と切手とボタニカル シャシンとキッテとボタニカル  写真と切手とボタニカル   シャシンとキッテとボタニカル

シャシンとキッテとボタニカル

写 真

虫の散歩(スライドショウ)

偶然に虫を撮す事が出来た写真です。「かえる」だけは何時から居たのか「わしゃ動かんぞ」とドシット構えていました。

道端の草花(スライドショウ)

花の大きさが「カ」ラスノエンドウ、「ス」ズメノエンドウ、の間だから・カ・ス・間・草・「カスマグサ」道端の植物には面白い名前がいっぱい。

花の百選・森吉山(スライドショウ)

森吉山と書いたが、ゴンドラ駅から森吉神社までの僅か往復1キロにも満たない道程です。

竿 燈 (広小路時代)(スライドショウ)

演技場は土手長町から広小路へ、そして現在の竿燈大通りへ1965年前後の広小路での竿燈。

昭和の秋田市 其ノ1

1960年代の秋田市街
写真集「ふるさと秋田市」(2009/12発行)に同じ又は類似写真を掲載しています。

昭和の秋田市 其ノ2

竿燈・油田・田植え・おばこ

消えた建物

秋田魁新報社とラジオ東北・那波呉服店・秋田地方裁判所・秋田銀行・教育会館・望楼「平和の鐘」

歩行者天国(スライドショウ)

秋田市広小路での歩行者天国・・・写真集「ふるさと秋田市」掲載写真有

タンボの風景(エンドレス)

我が家の裏に有る「タンボ」の風景を1年間追って見みました。(2007年)

ボタニカル

絵と同じ色をだそうと頑張って見ましたがダメでした。実際の色と異なる事を頭に入れて見て下さい。

ボタニカルNo.1(スライドショウ)

ボタニカルNo.2(スライドショウ)

切 手

「電気通信関係の切手」でこのページを作ってみました、いつもは切手帳に閉じこめられている切手の出番です。---各切手はクリックする事で拡大します---

海底ケーブル

通信衛星が打ち上げられても今尚海底ケーブルはまだ現役です。銅線のケーブルから多くは光りケーブルに変わりモールス符号から人々の会話へ、そしてパソコンのデータが飛び交っている今、切手で世界の海底ケーブル図や歴史を見て下さい。

ケーブル施設船

1988年に「ロイド保険組合300年」の記念切手が発行された、その中に3隻の海底ケーブル施設船が描かれている、大海原にケーブルを敷く作業には多くの危険が伴った事と思われる。切手には成っていないが日本のケーブル施設船も敷設や保守にアジアの海で活躍しています。

交換台・交換機

電話交換手

線路マン

電話機や電話線を保守する人、厳しい冬の作業も描かれています。

チョットチョット

小さな切手を大きくしてみると

もしも~し(スライドショウ)

誰とお話ししているのかな。

公衆電話のある風景(スライドショウ)

世界各地のBOX公衆電話風景

伝 達

電気の無い時代、遠くにどのようにして伝えたか

番 外 編

唄 DE 秋田を PR

インターネットで検索し、まとめてみました、くだらないと云わずに話の種に見て下さい。更新 2019/2/11



きょう:   きのう:
Yoshinari Yasuo Akitaken Katagamishi Tennou / JPS #S4741

ブログもどき"毎日がネテ曜日の雑記帳"

No.1631<2019/05/26>   お手伝い

子供達の 田植えの 手伝いに 声が掛かるが

水田に入る 足腰に 自信が無く 断ってきた

某銀行の サツマイモを 植える行事だと参加

だが 芋を植える 前に 田植えが 有りました

IMG65a_1371.JPG
IMG65a_1376.JPG

No.1630<2019/05/24>   ヒメシャガ

IMG6a_4321.JPG

No.1629<2019/05/22>   申し訳無いが

天気予報が 外れず 期待通りの雨 何日ぶりか 砂飛も止まった

大きな声では 言えないが もうチョット 浸透する雨が 欲しかったが

IMG6a_4299.JPG

イワチドリ


No.1628<2019/05/20>   地面はカラッカラ

雨が欲しい 何日も降っていない 昨日今日は 風も強い

砂地なので 最悪 蒔いた種も砂と 飛んでしまっただろう

奄美は 大雨なのに・・・明日の 予報は雨 期待している


No.1627<2019/05/18>   蛇が怖い

近くに有る マイヅルソウの 群生が 気になる

だが”ヘビ”もいる 怖くて 数年 行ってない

IMG6a_4290.JPG

我が家で咲くマイヅルソウ


No.1626<2019/05/15>   田植え  

裏の水田で 田植えが 始まった 家で機械の音を

聞き そろそろ撮る チャンスかな・・・ と外へ

機械は早い 水田の中央部を 過ぎ 終了寸前でした

IMG65a_1341.JPG

No.1625<2019/05/14>   オダマキソウ&サクラソウ

IMG5a_6184.JPG

No.1624<2019/05/12>   ウラシマソウ

ユキモチソウと 同じ仲間 ”サトイモ科”

浦島太郎が 釣りでも しているのかなあ

IMG5a_6208.JPG

No.1623<2019/05/11>   風呂の中で

夕べ カエルの合唱を 聞きながら 風呂に入った

なぜ 水田に 水が入ると 合唱と なるのだろうか

突然 合唱が止む 静かになる その間 何してるの

一匹が 唱い始める 誰も声をださない いじめかな

IMG6a_4236.JPG

ユキモチソウ


No.1622<2019/05/10>   フッカケスミレ 其の二

探しても 一株だけに  成ってしまった オオバキスミレ

寄り添って(?)  咲いてる 白い花が フッカケスミレ

地下では 根っこ同士が 熾烈な戦いか? 負けるな黄色組

IMG6a_4208.JPG

No.1621<2019/05/09>   日本タンポポ

IMG6a_4256.JPG

No.1620<2019/05/08>   フッカケスミレ

フッカケスミレが 柿や栗の木の下に 増えて

昔から有った スミレの 数が少なく 成った様に思う

ひと株だけに 成って しまった スミレも有る

IMG65a_1313.JPG

No.1619<2019/05/07>   ヒメリンゴの花

IMG6a_4237.JPG

No.1618<2019/05/06>   シラネアオイ

昨年12月に  植えた シラネアオイ 6株

1株が 4月中頃 芽を出し 白い花を付けた

青紫色の5株は  その後  やっと芽を出した

IMG5a_6165.JPG

5月5日 撮影


No.1617<2019/05/05>   バイカカラマツ

IMG5a_6152.JPG

No.1616<2019/05/04>   ヤマザクラ

日本の「桜の野生種は10種」で その中に”ヤマザクラ”や

他に ”オオシマザクラ””エドヒガン”も 有るんだそうですが

私の回りの”ヤマザクラ”今が満開や すでに散ったり 色も異なり

同じ樹に 見えないが 同じ野生種の ”ヤマザクラ”なのだろうか

IMG5a_6164.JPG

No.1615<2019/05/03>   翁草(おきなぐさ)

IMG65a_4225.JPG

No.1614<2019/05/01>   「令和」だが

今日から「令和」 我々の生活は 何も変わらないが

上皇には 気遣いのない生活を ご苦労様でした

IMG6a_4204.JPG

イカリソウ


No.1613<2019/04/29>   どうしたんだろう

どうしたのだろう 黄色いチューリップが 開かない

立派な蕾が 付いているのに 赤い花は 終わりそう

「令和」を 待っているの そんな事 有る訳がない

IMG65a_1293.JPG IMG5a_6155.JPG

赤いチューリップの手前が黄色

5月3日


No.1612<2019/04/26>   出 店

わざわざ桜を 見るに出かけようとは 思わないが

お花見に 浸ってみたい 気分 一人でブラリと 千秋公園に

昔と 変わらない  出店は  花見を 盛り上げてくれる

サーカスの  ジンタが  聞こえれば なお良いが・・・・・・・

IMG65a_1283.JPG IMG65a_1273.JPG

No.1611<2019/04/23>   イチゲ

一面に咲き誇る 「イチゲ」等と 思っては いないが もう少し

思うように 咲いてはもらえない ひ弱に4輪が どうにか咲いた

IMG65a_4183.JPG 

No.1610<2019/04/20>   最後の満月

”平成最後” とテレビから だと どう違うんだと  

心の中で 最後が 耳障りに 成ってきた が・・あと数日

私も 最後と言う 言葉に 乗り 最後の 満月を撮った 

ここが耳で・・・・と 息子の説明 私にはウサギが 見えない

IMG5a_6135.JPG

2019/04/19 21:42


No.1609<2019/04/17>   バック 緊張

昨日 市のゴミ焼却場を 利用したが いつも緊張する ことがある

後部座席の 処分品で 良く見えない 状態で ゴミ棄て場までバック

この頃 ブレーキと アクセル 踏み間違いが 騒がれているご時世

もし 踏み間違うと 車毎 ゴミのなかに落下 ・・・・凄く意識します

IMG65a_1245.JPG

某駐車場 慣れているのでしょうが 気を付けて


No.1608<2019/04/14>    俺がバカ ?

時間調整で 入った大型店 利用したことは  無かったが

5枚1組に 包装されたパンツ あまりの安さに  買ってしまい

レジの女性の言葉が それからズ~ッ と頭から 離れなかった

「サイズは大丈夫ですか」 「交換出来ませんので」 大丈夫で

無かった  交換はダメ  新品4枚  含めて 棄てるはめに

レジの女性は  知ってた? 通常のサイズより  小さい事を

IMG5a_6115.JPG

ヒヤシンス


No.1607<2019/04/11>   ポスター

鏡に写っている ポスター 数ヶ月前にも見たが 今も床屋さんで 貼っている

写真展のポスター のようだ モデルは 木村伊兵衛さん 好みの秋田オバコ

「何で貼ってるの?」  「・・・・・・私のお婆ちゃん」  思いもしない言葉が

「お母さんのおかあさん?」  「そう」  写真の  若いモデルとの 親子関係の

イメージが浮かばない  「婆さんと母さんの  しかめっツラ ソックリ」 孫の弁

お母さんが 帰って来た  「ハハが27才で私が1才の時」  だそうです

IMG5a_6113.JPG

チオノドクサ


No.1606<2019/04/08>    まだ早いのかなぁ

今年の カタクリ 花丈が短い  だが数は 増えた様だ

その為 混み合っての ギュウギュウ姿には 可憐さが見えない

昨年秋に  新しく地植えにしたり  植え替えた  山野草

思うように まだ芽が出てこない どうしたんだろう 気になる

IMG6a_4174.JPG

No.1605<2019/04/05>    なぜ 少ない

アレ?・・・ナイ・・・ナイ 一枚のポスターが 貼られた 県議選の  掲示板が 消えてる

私の地区 無競争 投票行為がない 投票日前に 撤去されても なんにも問題はない

立候補する人が   少ないと   聞いたが  自民党・無所属は  結構立候補している

少ないのは労働者の代表と思われる政党(古いかな~)から 労働運動衰退が一因かな

IMG6a_4171.JPG

クリスマスローズ


No.1604<2019/04/02>    私の4月1日

4月1日は 12月に 続いての 腸のポリープ 切除の日

下剤を 飲みながら 病院の テレビで 元号発表を 見た

待合室では 場所柄だろうか スマホより ガラケイが多い

その小さな画面を グループに 成って 発表を 見ている

私の いつも通りの 事情と 今回は病院にも 事情有りで

十八時頃 何事も無く(?)切除終了病室へ 翌朝病院食を

食べ 医師の 回診を 受けて 27時間 振りで 帰宅した

IMG65a_1237.JPG

No.1603<2019/03/31>     やっと完成

防風ネットの  高さを30センチ 高くした 理由は 体を曲げての

移動に苦痛を 感じてきた  バランス崩し 植物の上に 足や手が

ネジが錆び 解体に 日数を要した 昨日雨の降る前に やっと完成

カタクリが 咲き始めています 真夏には 遮光ネットを 被せます

IMG6a_4167.JPG

No.1602<2019/03/30>     サンシュユ

IMG6a_4167.JPG

No.1601<2019/03/28>     今日のカタクリ

IMG5a_6095a.JPG

No.1600<2019/03/27>     皆さん親切

母が他界し 気乗りはしないが 各種手続き 開始

市役所 各部所から 始め○○年金の  手続きへ

年金事務所へ 問い合わせる  と ここではない

総務省へ電話 調べて貰った 母への 年金支給ない

~省略~  △△年金ではないか?  厚生労働省へ

行き着いた 電話で手続き 完了簡単 でも年金は複雑

各部署では とても親切 でも電話には頭が大変疲れた


No.1599<2019/03/24>     雪 で

今日の昼頃 立ち寄った ホームセンターの パンジー

我が家では 雪に倒されされ 黄色 ピンクの草花

まだ 雪の中 緑色の 葉だけが 見えている

IMG65a_1230.JPG

No.1598<2019/03/24>     やはり降った

今朝起きて ビックリ やはり降ったか 真っ白だ

福寿草は 雪の中で 黄色い色は  見当たらない

ピンク色が 目立ってきた  カタクリも 雪の中

IMG5a_6085.JPG

雪割草


No.1597<2019/03/21>     雪降らない様に

やっと開いた フクジュソウ 待ってました パチリ

3月下旬でも 雪に埋もれた 写真が 何枚か有る

IMG5a_6083.JPG

No.1596<2019/03/13>     

福寿草咲いたのは ポカポカ陽気の 一日だけで 後は 閉じたまま

外で越冬した 雪割草咲くのは これから 咲いているのは 室内組

三色のクロッカス 一斉に咲いて 欲しいが 中央の紫色はこれから

カタクリの芽が 出ているの 気付いた 今夜から又 雪になるらしい

IMG5a_6076_8.JPG

No.1595<2019/03/10>     種類が異なると

”クリスマスの頃に咲く バラのような花”から 名付けられた

”クリスマスローズ”開花期を考えると 地植えは まずかった

雪解けが早かったのに 花丈は10センチ程 又鉢に戻します

4月に咲く 予定の 異なる  種類の ”クリスマスローズ”

新芽が元気に 育っています 雪国でも  地植え大丈夫

IMG6a_4154_5.JPG

No.1594<2019/03/07>     すでに 春モード

2・3月に行う 山野草の 植え替えも 済み

降雪に備えて 行った庭木の 養生も取り外し

・・・・等々 私の冬モード 昨日で終了(完了)

女房は すでに 春モード 畑の草取りの最中

IIMG5a_6075.JPG

鉢の数増えちゃった、嫁(婿)入り先有れば良いが


No.1593<2019/03/04>     みんな元気かな

爺さん 仲間から 今年初めての 集合連絡が入った

木製のプランターを 作るらしい 昨年は 巣箱作り

その後 取り付けたが 雪が有ったのが 記憶に有る

午後予定あり 午前だけ参加だが これから行きます

NEC_0236.JPG

行って来ました・・・・塗装して完了


No.1592<2019/03/01>     早い雪解け

昨年の 今日(2月27日) 秋田市には まだ積雪が 有ったと

ラジオで聞いた 今年は降雪量が少なく 早く 消えたのだろう

我が家の スノードロップも 昨年より 2週間も 早く 開花した

IMG6a_4150.JPG

No.1591<2019/02/26>    秋田犬・マサル

米国の 縫いぐるみ会社が 商品化する  秋田犬の 試作品を

テレビで見た 私の目には ”犬?” 新種の”モンキー”に見えた

縫いぐるみ秋田犬 ”まさる”を 姪の娘に 送ろうと 購入したら

すでに 秋田から 送られ 家に有るとの事・・行き先が無くなった

IMG65a_1183.JPG

No.1590<2019/02/23>     今年の写真

毎年 雪の上で ユキワリソウを 撮っている 今年は

花の 咲き方が いまいちと 雪が 消え そうなので

赤系は まだ咲かないが 雪が 消える前に 撮る事に

IMG6a_4140.JPG

No.1589<2019/02/20>   春はまもなく

ここ数日の気温で 雪が溶け すぼんでる スノードロップが 現れました

開くのは いつだろうか 昨年は3月12日でした 開いたら又 撮ります

IMG6a_4122.JPG

No.1588<2019/02/17>   気付くのに遅い

昨年 クリスマスローズを 鉢から 全て 地植えにした

降雪の  前に 一種類だけ 蕾みが  ふくらんでいた

雪で蕾みが 埋もれないよう 採集コンテナで 覆ったが

開花期を考えると 全て地植は まずかったと 今気付いた

IMG65a_1200.JPG

No.1587<2019/02/14>   

2012年05月の写真・・・・食べた柑橘類

区別が付かず ”みかん”以外は 全て”柑橘類”と 言っている

食べた 柑橘類のタネが 多くビックリ 毎日が ネテ曜日の身分

退屈しのぎに  食べた 残骸の 中からタネを 拾い 集めました

当分の間古い写真を再掲載

IMGc_4422.JPG

No.1586<2019/02/11>   

2007年10月の写真・・・・・・・今も 立っているが 昔と同じ 看板かな

昔地理学者が 世界三景と 賞されるほど 風光明媚な山と 紹介したそうだ

前を通る度に  気になる 山をどこから 眺めるの それとも 山頂からの風景

知ってるのは 函館山の 夜景だけだが 寒風山からの 眺めも 素晴らしいよ

あとふたつの  風景は  グランドキャニオンと  ノルウェー・フィヨルドだって

当分の間古い写真を再掲載

IMGc_0536.JPG

No.1585<2019/02/08>   

2009年2月の写真・・・・・・・・・始めて スーパーで 見た時 一瞬”エェ”

直ぐに  理解は 出来たが  私の頭では ”○○の缶詰”の ○○は

鯨、鯖等中身を 示すもの ”の”で無く ”用”と書き変えて 欲しいなぁ

”犬の缶詰・猫の缶詰” ならまだしも ” 人の缶詰”に  なっちゃうよ

当分の間古い写真を再瞬の掲載

IMGc_1043_4.JPG

No.1584<2019/02/05>   

2011年2月の写真・・・・・・大潟村産直センターで

大潟村で 渋谷ギャルの 米作りが 話題になった

ライスボデイは  彼女達が作った  お米の様だ

面白いアイデアと 思ったが 米作りの 目的は何

商売では なさそう 一時的な  話題作りかなぁ

当分の間古い写真を再掲載

IMGc_3099.JPG IMGc_3100.JPG

あきた犬が     ナイスボデイ


No.1583<2019/02/02>   

2012年2月の写真・・・・・・・・友人が 立春に立った タマゴの写真を

送ってくれました 「立春にタマゴは立つ」と 聞いた様な気がする

だが 集中力と根気が 有れば 年中いつでも 立つんだ そうです

当分の間古い写真を再掲載

risyunn.JPG

シャシンとキッテとボタニカル  写真と切手とボタニカル シャシンとキッテとボタニカル  写真と切手とボタニカル  シャシンとキッテとボタニカル