安全なコンタクト管理を願って
コンタクトレンズ(以下コンタクトと略します)を使用するにあたって、様々な悩みをお持ちです。そんな悩みを、これまでの臨床経験を元に、Q&A形式にまとめてみました、参考にして頂ければ幸いです。
方針
 いろいろ下に書いてございますが、現在の方針は、安全性の高いワンデーレンズを皆さんに使って頂くために、その価格を下げて、お求めやすくする方針です。価格表はこちら

Q

以前、コンタクトで辛い目に遭いました。
調子よく使うには、どうしたら良いのでしょうか?

A 以下の事を心がけましょう
・ご不明な点は定期検査の際に遠慮なくおたずねください。
・ご指示しました定期検査は必ずお受けください。
・定期検査以外でも異常を感じたら直ちに診察ををお受けください。
・使用時間・期間を正しくお守りください。
・取り扱やケアの方法を守り、正しくご使用ください。

Q 最近はケア用品も進歩した、と思ったが・・。
この製品は漬けおき消毒だから、擦らなくてもいいんですよ。」と、お店で教わったので、「最近はずいぶんと進歩したものだ。」と感心して消毒剤を変えました。しかし、半年ほどして、眼の病気になりました。あの説明は嘘だったのでしょうか?
A

誤解がトラブルを生んでいると思います。
お店の方は、「擦らなくても充分な消毒効果があります。」と言ったに過ぎないと思われます。
ここで重要なのは、コンタクトには、消毒と洗浄の両方が必要だという事です。見やすく箇条書きしますと、下の様になります。

消毒洗浄 :角膜感染症を防ぐために除菌する事。
GPCその他の合併症を防ぐために蛋白や汚れを落とす事。
GPCGiant papillary conjunctivitis)巨大乳頭結膜炎(きょだいにゅうとうけつまくえん)
消毒と洗浄はそれぞれ、目的が違うので、車の両輪のように両方が揃って始めて、あなたのコンタクトの安全を支えてくれるのです。
擦らなくても、完璧な洗浄ができるケア用品は未だありません。ケアの際には、必ず手洗い・こすり洗いをしましょう。

[トップページへもどる]