イカの塩辛レモン風味




 イカの塩辛は酒飲み、とりわけ日本酒党にはたまらない肴である。日本酒というものは他の酒と比べると甘みを含んでいるので、イカの塩辛のあの塩っ辛さが絶妙に絡み合うのだ。

 イカを口に運んで奥歯でギュッと噛み締めた時に口の中に広がる、あの濃厚で塩辛いエキスを舌で転がした直後に、ぬる燗の酒を口に流し込む時、日本酒のほのかな甘みで、塩辛の旨味が一層引き出されるのである。

 しかしながら食べ物の好き嫌いは十人十色。下戸にあっては、イカの、あの香ばしい旨味を生臭いと感じたり、塩漬けの具合がたまらなく辛いと感じる者も多いだろう。

 そこで、上戸にも下戸にもお勧めしたいのがこの一品。

 イカの塩辛に、薄く輪切りにした長ネギを載せてレモン汁を垂らし、軽く和えて出来上がり。血圧が高くなければ、好みでしょうゆを少したらすのも良し。

 酒の肴に・・・

 白飯の上に乗せて・・・

 相性抜群。 




材料


 イカの塩辛 長ネギ レモン汁 しょう油







インデックス

ホーム