冷凍カレー




 以前、我が家のカミさんが夕食にカレーライスを作った時、たまたま家族の皆の食が進まず、作ったカレーの多くが残ってしまった事があった。そこでカミさんは、少々味が落ちるのは織り込み済みで、残ったカレーを冷凍にして保存しておくことにした。

 さて、それから何週間か経ったある日、この事を思い出したカミさんは、冷凍保存していたカレーを温めて夕食に出したのだが、これが結構イケた。

 具の野菜や肉は概ね溶けて、カレーはドロドロの状態だったが、このためにカレーにコクが生まれた。そして、溶けずに残った具にはカレーの味がたっぷりしみ込んで、最初に作ったカレーとは、良い意味で全く別物だった。

 それからというもの我が家でカレーを作る時は、少し多めに作っておいて残りは冷凍して、後日また別味のカレーライスを食べるようになったのだ。

 人間万事塞翁が馬。






材料
カレーと具







インデックス

ホーム