旧中山道・巣鴨から板橋へ

(1)

2006年10月




巣鴨駅前  JR巣鴨駅北口の前をはしる広い大きな道は国道17号線。江戸期の五街道のひとつ、中山道です。東海道が江戸日本橋を発ち海側を通って京の都へと向かったのに対して、中山道は内陸から京都を目指しました。

 では先ずは、目の前の横断歩道を渡って右側とげぬき地蔵方面へ、アーケードの商店街を歩いて行きましょう。
巣鴨駅前


 巣鴨のとげぬき地蔵と言えばシルバー世代の人気スポット。「おばあちゃんの原宿」として今や超有名です。商店街の中にあるここマクドナルド巣鴨店も、それを考慮して座席の多くにはシルバーシート (お年寄り優先席) の表示が。店内はシルバー世代で満員状態、思うに利用客の平均年齢が世界一高いマクドナルドなのでは・・・。 マクドナルド巣鴨店
マクドナルド巣鴨店


真性寺のお地蔵さま  アーケードが終わったあたり、左側にある寺は真性寺。ここのお地蔵さまは、東海道の品川寺などと共に江戸六地蔵に数えられ、巣鴨に於いてはとげぬき地蔵よりも歴史は古く、八代将軍徳川吉宗も狩りの途中に度々この寺へ寄ったとされています。
真性寺のお地蔵さま





旧道と国道
旧道と国道

 真性寺の少し先、国道から左前方へ分かれて行くように延びるのは巣鴨地蔵通商店街。これが中山道の旧街道になります。主にテレビの番組で年輩者にインタビューをする時などは、決まってこの場所が使われています。





 ここでは4、14、24日の、の付く日が縁日です。そして今日は14日。沢山の屋台や人で賑わっています。 縁日の商店街
縁日の商店街


ファッションバック1,000円均一  と言うわけで、とげぬき地蔵に行くならの日が絶対にオススメ。さぁて、ちょっと露店でも覗いてみましょうか。
ファッションバック1,000円均一!


 通りを行く人たちはさすがに年輩者も多いですが、そればかりではありません。連日のメディアへの露出が、幅広い年代の人たちを呼び込んでいます。 おもちゃの屋台
おもちゃの露店


花売り  あまり話題にされない地味な話をここでひとつ。松本清張の小説で、映画やドラマなどにも度々なった「砂の器」。この物語の原作には、ここ巣鴨と地蔵通りの縁日のシーンが出てきます。
花売り


 ある殺人事件を捜査する警視庁の刑事で、この物語の主人公である今西栄太郎が、仕事からの帰宅後妻を伴って、自宅のある滝野川から都電で巣鴨へ出掛けます。 呉服屋
呉服屋


車椅子まで売ってます  二人はとげぬき地蔵に詣ったあと夜店をひやかして歩きますが、このとき物語ではの日夜の、縁日の情景が模写されてゆきます。
車椅子まで売ってます


 同じ頃、近くの巣鴨駅前を通る国道の大通りで、車同士の追突事故が発生します。 ヘアネット。パッケージがノスタルジックです。
ヘアネット。パッケージがノスタルジックです。





お年寄り向けランジェリーショップです。
シルバー世代向けランジェリーショップです!!

 今西刑事が捜査する殺人事件の犯人で、著名な音楽家である物語のもう一方の主人公和賀英良は、偶然この交通事故に巻き込まれて負傷し、救急車で病院に運ばれてしまいます。





なんと刺繍入りのGジャン。どんなおばあちゃんが着るんでしょうか。  と言うわけで、映画などには無いシーンですが、原作では割と重要なシーンとして、昭和30年代頃のとげぬき地蔵の周辺が描かれています。
なんと刺繍入りのGジャン。
どんなおばあちゃんが着るんでしょうか。


 巣鴨地蔵通商店街を150m程歩くと右側に、とげぬき地蔵尊を本尊とする高岩寺が見えてきました。 高岩寺
高岩寺


高岩寺境内  寺の境内ではご覧のように、何やら沢山の人たちが長い時間、順番待ちをしています。まるでディズニーランドの人気アトラクションを待っている人の列のようです。
高岩寺境内


 お目当てはこれ、洗い観音です。自分の体の中で悪い場所、治したい場所があれば、この観音様の同じ場所をガーゼで洗うと治ってしまうとか。ところでこの観音様はとげぬき地蔵尊とよく勘違いされますが、本尊のお地蔵さまは非公開です。 洗い観音
洗い観音


伊勢屋  地蔵通り商店街には沢山の、庶民的で美味しそうな飲食店がひしめいているので、食いしん坊にはたまりません。
伊勢屋


 そんな中、塩大福も大人気です。塩大福を看板にしている主な人気の店と言えば、伊勢屋、すがも園、みずのの3店舗ですが、どの店の店頭も沢山の人だかりです。 すがも園
すがも園


みずの  3店舗とも、塩大福のほかメニューも豊富で、店内では食事が出来るようになっています。
みずの


 こちらは人気の洋品店、マルジ。おばあちゃん用下着のババシャツや、もんぺとスラックスの中間のモンスラ、足袋と靴下が一緒になったタビックスなどが有名。店内はユニークな商品で溢れています。 マルジ
マルジ


赤パンツ  これも人気商品の赤パンツ。へそ下のツボに赤い色の布をまとう事で、健康が促進されるのだそうです。店内は赤、赤、あか、あか、真っ赤っかです。
赤パンツ


 かすりのもんぺと思われるものを発見。でもあまり人気は無いようで、赤パンツコーナーのような賑わいは見られません。 もんぺ
もんぺ


タレントショップ  なんと、タレントショップもあります。今日はご本人も店頭で接客をされていました。
タレントショップ


 演歌専門のミニライブハウス 入場やライブを見るのは無料だそうで、中ではCDなどを販売しているようです。 ライブハウス
ライブハウス


庚申塚  信号のある小さな交差点の右角には、庚申塚があります。案内板によれば、江戸時代ここは街道を利用する旅人たちの休憩場所として賑わったとの事。全長約800m程の巣鴨地蔵通商店街も、この庚申塚の交差点までです。
庚申塚




次へつづく

次へつづく

インデックス
インデックス
トップ
ホーム