続・山手線一周

2013年4月






 
 7:10 巣鴨駅前スタート
 7:10 巣鴨駅前スタート

 突然、14年振り3度目の山手線一周ウォーキングを思い立ち、ついでにサイトのネタにしちゃえ、と言う訳で即決行する事に。朝早起きをしてJR山手線巣鴨駅前までやって来ました。





 山手線を横目で睨み
 山手線を横目で睨み

 過去2回と同様、山手線内回りの順番で駅を巡ります。走る電車を横目で睨み、先ずは線路沿いを大塚駅へ。巣鴨・大塚間は比較的間隔が短いので、ウォームアップとしてはもって来いだネ。





 7:19 大塚駅前
 7:19 大塚駅前

 10分足らずで大塚駅に到着。山手線の高架ホームのガード下では、都電荒川線が交差します。





 明治通りを進む
 明治通りを進む

 次の大塚・池袋間は今日最初の難所。駅間の距離が比較的長いうえ、線路沿いに道が無い!  道に迷って時間を大きくロスするという過去の轍を踏まぬ様、急がば回れ。線路から大きく逸れるとは言え、分かり易い幹線道路の明治通りを今日は選びました。





 7:51 池袋駅前
 7:51 池袋駅前

 最初の難関を無事クリアして、池袋駅に到着です。しかしこの先、池袋から目白までの間も線路沿いの道が分かり難いので、そのまま明治通りを歩いて回り道。





 明治通りから目白通りへ
 明治通りを左に分けて目白通りへ

 やがて通りは左右Y字に分かれます。ここは右手に分かれて行く上り坂を選んで、明治通りから目白通りへ入って行きます。





 8:18 目白駅前
 8:18 目白駅前

 目白駅が見えて来ました。回り道作戦もここまで。この先は当分、山手線の線路にほぼ沿って歩いて行けます。





 学習院脇の通りを進む
 学習院脇の通りを進む

 左手の植え込みの向こうは学習院大学です。そして右方向に山手線が走っています。ここから直接線路は見えないものの、線路の近くに道があるので見当は付け易い。





 8:35 高田馬場駅前
 8:35 高田馬場駅前

 前の二駅とは違って、比較的スムースに高田馬場駅到着。





 ロッテ新宿工場
 ロッテ新宿工場

 山手線に乗ると、いつも車窓から見えているロッテの工場。今日は間近に迫ります。 (追記参照)





8:57 新大久保駅前 
 8:57 新大久保駅前

 普段はおばさんパワーで溢れている韓流の街新大久保も、まだ朝の9時前とあっては駅前ですら閑散としています。





 韓流ストリートを行く
 韓流ストリートを行く

 こちらはオープン時間はるか前の韓国料理店前。ランチタイムには行列が出来てるんだろうけど。





 9:15 新宿駅前
 9:15 新宿駅前

 スタートからちょうど2時間経過、新宿駅までやって来ました。





 朝の繁華街
 朝の繁華街

 居酒屋などが建ち並んだ繁華街を進みます。夜の新宿の様子と違って、しーんと静まり返っています。





 9:31 代々木駅前
 9:31 代々木駅前

 次の代々木駅は線路上の駅間距離で700mと、新宿駅からは目と鼻の先。





 休憩タイム
 休憩タイム

 今朝は早起きして朝食もろくにとらずに家を出て来たので、さすがに腹が減りました。ちょうど見つけたスタンド蕎麦店で暫し休憩タイム。





 10:02 原宿駅前
 10:02 原宿駅前

 もりそばの大盛りでパワーも回復、元気に原宿駅到着です。





 通り沿いには代々木競技場
 通り沿いには代々木競技場

 左に山手線の線路、右に国立代々木競技場の第一体育館を見て、気持ちの良い並木道を歩きます。





 10:33 渋谷駅前
 10:33 渋谷駅前

 無事に渋谷駅を通過。これで今日の全行程の約3分の1を無事達成であります。

 とは言うものの・・・





 何処まで行っても渋谷駅
 左手にはまだ渋谷駅のホームが

 渋谷駅に到着してからたぶん700m位は歩いている筈なのに、まだ左手には湘南新宿ラインの渋谷駅ホームが見えています。そう言えば駅構内には動く歩道もあったっけ。渋谷駅ってデカイ!





 11:00 恵比寿駅前
 11:00 恵比寿駅前

 何処まで歩いても付いて来るしつこい渋谷駅を振り切って、やって来ました恵比寿駅





 恵比寿ガーデンプレイス
 恵比寿ガーデンプレイス

 恵比寿ガーデンプレイスがありました。少し道草を食って、施設内をひやかして行こうかな。





11:43 目黒駅前 
 11:43 目黒駅前

 ちょっと寄り道したせいで、目黒駅への到着に少し時間が掛りました。まぁ、これ位の余裕も必要かと・・・。





 線路沿いに歩く
 線路沿いに歩く

 山手線の走る姿を眺めながら歩きます。山手線一周ウォーキングはほぼ線路沿いか、または線路から少し離れていても、一部区間を除いて線路の近くをある程度見当つけながら歩いて行けます。





 12:03 五反田駅前
 12:03 五反田駅前

 正午です、五反田駅に着きました。ここまでほぼ予定通り、先ず先ずの進捗状況です。





 目黒川
 目黒川

 目黒川が見えて来ました。川沿いの遊歩道を暫し歩いた後、川を渡ります。





 12:17 大崎駅前
 12:17 大崎駅前

 大崎駅に到着。さぁいよいよここから、山手線一周ウォーキングの全工程中いちばんの難所に突入であります。





山手通り 
 山手通り

 先ずは大崎・品川間。この区間は大塚・池袋間と同様に線路から道が逸れて分かり難いので、ここは手堅く駅前の山手通りから第一京浜国道へと幹線道路を歩き継いで、回り道作戦と行きましょう。





 12:55 品川駅前
 12:55 品川駅前

 大崎・品川間は山手線の線路上の駅間距離では二番目に長い距離。その上今日は回り道をしたので、歩く距離は全区間中最長です。30分余りを掛けて品川駅に着きました。しかし難所はこれだけで終わりません。更に過酷になるのであります。





 第一京浜国道(国道15号線)
 第一京浜国道(国道15号線)

 それがこの品川・田町・浜松町間の第一京浜国道歩き。大きくて味気ないビルに囲まれた退屈な国道沿いを、ただひたすら歩いて行くのです。因みに品川から田町までは山手線の線路上の駅間距離では最長の2.2km。 (追記参照)





 13:28 田町駅前
 13:28 田町駅前

 およそ30分で、ひとまず田町駅を通過です。とは言え、この退屈な国道歩きはまだまだ続きます。余りの単調さに精神的・肉体的疲労度もレッドゾーンに。





 まだまだ国道歩き
 まだまだ国道歩き

 ところでこの道、正月のあの箱根駅伝では往路1区と復路10区のコースになっています。ひたむきで純真な若いアスリートが懸命になって走る姿を想いながら、この退屈な道をあと少し我慢して歩いて行くとしよう・・・





 13:50 浜松町駅前
 13:50 浜松町駅前

 品川駅を通過してからおよそ1時間、やっとの思いで浜松町駅に辿り着きました。コース中最大の難関もどうにかクリア。この先は駅間距離もグッと短くなります。





線路が見えた! 
 線路が見えた!

 国道から外れたら、久々に山手線の線路が見えて来ました。線路沿いに歩くのはやっぱり安心で落ち着きます。





 14:12 新橋駅前
 14:12 新橋駅前

 TVのインタビューなどでお馴染み、サラリーマンの街新橋の駅前にやって来ました。そしてここからは、長い国道歩きが終わった後のもっと長い山手線ガード下歩きが始まります。





 ガード下を進む
 ガード下に沿って進む

 新橋駅から上野駅までの7駅間の、歩行距離でおよそ6km程は山手線の高架に沿って歩いて行きます。まぁ、退屈で辛い国道歩きよりはよっぽどマシですが。因みに、この辺のレンガ造りのガード下には倉庫が多い。





 14:26 有楽町駅前
 14:26 有楽町駅前

 有楽町駅に到着です。そろそろ腹も減って来ました。本日2回目のエネルギー補給と行きましょう。





 ガード下の店で小休止
 ガード下の店で小休止

 有楽町駅から東京駅間のガード下には、ラーメン、寿司、焼き肉、丼物等々、たくさんの食べ物の店が並んでいます。迷うなぁー。





14:59 東京駅前 
 14:59 東京駅前

 カルビと牛タンと大盛り麦とろの定食で遅い昼食。充分に栄養補給をした後は、ゴール目指して再スタートです。元気に赤レンガの東京駅を通過。





 丸の内オフィス街
 丸の内オフィス街

 左手に高層ビル街が出現。丸の内のオフィス街に入って来ました。この辺りはガード下も洒落た感じです。





15:21 神田駅前 
 15:21 神田駅前

 神田駅が見えて来ました。ゴールまであと4分の1、まだまだパワーも残ってます。





神田川 
 神田川

 山手線を東西に貫く神田川は、西側では目白・高田馬場間で、東側ではここ神田・秋葉原間で山手線と交差しています。





15:40 秋葉原駅前 
 15:40 秋葉原駅前

 神田川を渡ると次は秋葉原駅。駅からは沢山の人の波がメインストリートの中央通りへと流れて行きます。





まだまだ高架沿いを進む 
 まだまだ高架沿いを進む

 あの電気街やAKB48劇場などがある大混雑の中央通りとは対照的に、並行して走るこちらの高架沿いの通りは道行く人もまばらです。





15:54 御徒町駅前 
 15:54 御徒町駅前

 しかし次の御徒町駅が近づいて来ると状況は一変。にわかにガード下にも人の数が増え始めました。





 アメ横通り
 アメ横通り

 御徒町駅を過ぎてアメ横通りに突入すると、人の数は激増。大混雑で、先へ進むのもやっとの思いです。





 16:04 上野駅前
 16:04 上野駅前

 ひとの波を掻き分けながら、上野駅前まで辿り着きました。あぁしんど。





 ガード下歩きもここまで
 ガード下歩きもここまで

 長かったガード下歩きも上野駅で終了。レンガ造りの倉庫あり、食べ物屋街あり、アメ横の大混雑あり、案外楽しんで歩いて来たので名残惜しい感じです。





16:25 鴬谷駅前 
 16:25 鴬谷駅前

 山手線の駅の中で随一のローカルな駅、鴬谷駅です。いいねぇー、この素朴さ。 





 路地裏をゆく。
 路地裏をゆく

 鴬谷・日暮里間には一部線路沿いを逸れて、住宅地の中の路地歩きなどもありますが、線路に付かず離れずなので迷う事はありません。





16:46 日暮里駅前 
 16:46 日暮里駅前

 日暮里駅着。そろそろ太陽も西へ傾き始めました。次の西日暮里駅までは線路上の駅間距離で500mと、山手線中最短です。





 踏切を渡る
 踏切とガード下を通過

 日暮里駅を過ぎると、線路は山手線・京成線・常磐線の3方向に分かれます。つられて山手線から逸れないように、常磐線の踏切を渡り、その先京成線の高架下を抜けましょう。





 17:01 西日暮里駅前
 17:01 西日暮里駅前

 西日暮里駅です。ゴールまであと少し! ・・・と言いたいところですが、しかしこの先に最後のちょっとした難所が待ち受けています。





田端への上り坂 
 田端への上り坂

 起伏の多い武蔵野台地東端を歩くために、西日暮里駅から駒込駅までの3駅間にはアップダウンが繰り返し現われます。





 17:15 田端駅前
 17:15 田端駅前

 西日暮里からの長い坂を上って、そして下ると田端駅があります。





 第二中里踏切
 第二中里踏切

 そしてその先また一つアップダウンを越えると、山手線に残る唯一の踏切、第二中里踏切が見えて来ました。そう、山手線にも踏切があったんです。





 17:40 駒込駅前
 17:40 駒込駅前

 踏切を横目でにらみ、最後の上り坂を上って行くと駒込駅

 さぁー、ゴールは目前だぁー !





 ゴールは目前
 ゴールは目前

 フェンス越しに走る山手線。その車両が向かう先には、巣鴨駅のホームが見えています。朝巣鴨駅前をスタートしてから10時間40分。途中2回の食事休憩と恵比寿の道草時間、そして写真撮影の時間も考慮して差し引くと、正味歩行時間9時間半の道のりでした。





17:50 巣鴨駅前ゴール! 
 17:50 巣鴨駅前ゴール!

 山手線の線路上の距離は1周34.5km、そして今日の実歩行距離はおよそ39km。いやぁ歩いたあるいた。

 巣鴨駅へ感動のゴールインであります。







 高田馬場・新大久保間にあったロッテ新宿工場は、2013年7月に閉鎖となり、その後建物は解体されました。(2018年10月追記)


 2020年3月14日、品川・田町間に新駅の高輪ゲートウエイ駅が暫定開業しました。これにより、山手線の駅間距離で一番長い区間は、大崎・品川間の2.0kmとなりました。(2020年10月追記)





★歩行距離 およそ 39 km
(線路上の距離は34.5 Km)



周辺地図
Google マップ







 インデックス
インデックス
 ホーム
ホーム