ヤマレコ
■自然は友だち〜春夏秋冬〜38ページ目(2017年10〜12月)・・・・・・・・・・2007年9月19日より
≪前のページ
■金剛登山542回目・約一ヶ月振り
 2017年11月12日(日)

石の上に・・
約一ヶ月振りに金剛山へ登ってきました。
台風やら雨続きや色々な事情で、ここ一ヶ月行けませんでした。

多くの方々の台風の被害情報を見ると、金剛山もカトラ谷を始め、所々大きな被害があるようです。今日は、比較的被害の少ない寺谷を登りました。

山頂付近は、残念ながら紅葉はもう終わっていました。それでも少しは紅葉のおこぼれを頂戴し、今日は満足でした。

今朝10時前は、百ヶ辻付近の私営駐車場は満車でした。府営駐車場は約7割方埋まっていましたが、帰る時にはほぼ満車状態でした。登山道も台風の影響からほぼ落ち着いてきたので、皆さん登りに来られたのでしょう。下山の百ヶ辻手前でこれから登られるミネゴンさんにお会いしました。

帰路に買い物と洗車をしたので、遅くなりました。

<今日のコース>
ロープウェイ下府営駐車場→寺谷ルート→山頂→一の鳥居→ダイトレ→四季の谷→ちはや園地広場→伏見峠→伏見林道→駐車場
 天候:晴れ、くもり  頂上の気温:4℃(11:11現在)  家出発8:15→帰宅16:10
<詳細はヤマレコを>
■関ヶ原まで歩こう!第二回京街道篇その2(枚方市駅〜中書島駅)約22km
 2017年11月5日(日)

「旧京街道」石標
「関ヶ原まで歩こう!第二回京街道篇その2」
(2017.09.24)に引き続き2回目です。
このシリーズは、近所のIさんが発起人で、リーダー(引率)はHさんです。
京街道(高麗橋起点)から東海道の関ヶ原まで、何回かに分けて歩く予定だそうです。

今日は、枚方市駅から中書島駅まで歩きました。(約22km)
前回は、所々に「京街道」の石標や目印が設置されていましたが、今回はほとんどありませんでした。地域によって「京街道」に対する力の入れ方が違うのでしょうね。
しかし、楠葉台場跡、橋本の遊郭跡、さくらであい館(展望所)など見所は沢山あり、楽しかったです。天候にも恵まれ良いハイキングが出来ました。

皆さん、無事に良く歩かれました。お疲れさまでした!
IさんとHさんは、今日のために2日前に車で下見をされたそうで、本当にありがとうございました。

■参加者:19名(枚方市駅:17名、樟葉駅から:19名、淀駅から:17名)

■歩行距離:約22km ■所要時間:約7時間18分 ■実歩行時間:約5時間40分

★参考パンフレット
 ◆京街道ウォーキングマップ(KEIHAN)
 (Iさんはもっと詳しい地図を持っておられました)
 天候:晴れ    家出発8:00→帰宅17:45
<詳細はヤマレコを>
■山の辺の道(近鉄・桜井駅〜天理駅)約16km
 2017年10月31日(火)

軒先の店
天気が良かったので「山の辺の道」(桜井駅〜天理駅)約16kmを歩いてみました。
昨年(2017.11.05)も同時期、家内と一緒に歩いています。

約2週間前(10/15)の生駒チャレンジ登山大会で、腰と右脚の付け根を痛めたのでどうかなと思いましたが、結果、順調に歩け、身体に異常は無く安心しました。

気候も良いせいか、平日にも拘わらず大勢のハイカーで賑わっていました。
それと、道端の100円ショップの誘惑には、どうしても負けてしまいます。かなりの人がビニール袋を下げて歩かれていました。

台風も去って、秋晴れの中、気持ちの良いハイキングが出来ました。

■歩行距離:約16km ■所要時間:約5時間00分 ■歩行時間:約4時間30分
 天候:晴れ    家出発7:45→帰宅15:30
<詳細はヤマレコを>
■第11回生駒チャレンジ登山大会2017・腰痛のため途中で敗退〜
 2017年10月15日(日)

小雨の中、3人で出発
第11回生駒チャレンジ登山大会、ウォークの部に近所のIさん、Hさんと3人で、雨の降る中、参加しました。

IさんとHさんは初参加なのですが、私は昨年、一昨年に引き続き3回目です。
過去2回は、上級ゴールまで何とか完歩したのですが、今回は途中で腰痛が発生し、残念ながら、あじさい園からリタイアすることになりました。
私、腰痛にはほとんど縁が無いのですが・・。雨の中、急に身体が異変を起こしたのかも知れません。

下山の摂河泉コースは、休み休みで通常の約3倍も時間が掛かってしまいました。お2人には快く最後まで同行して頂き、有難かったです。

今回は天気がよろしく無かったので、参加者も少なめでした。また、子供連れの方も殆んど見かけなかったです。

スタッフの皆さま方、天気の悪い中、本当にご苦労さまでした。

■歩行距離:約23.5km ■所要時間:約9時間05分 ■歩行時間:約7時間50分

 天候:小雨〜雨  気温:約15℃(6:50現在)出発時  家出発5:00→帰宅16:30
<詳細はヤマレコを>
■金剛登山541回目・もみじ祭り
 2017年10月9日(月・祝)

頂いた、弁当とお茶
今日は金剛山の「もみじ祭り」の日です。お弁当を貰いに登ってきました。

登りの寺谷では、akipapaさん親子に出会いました。昨日テン泊して、今日伏見林道を下って登り返しているところだそうでした。

山頂広場では、ariさんNAOさん、akipapaさん親子、kamaさん御夫妻、NANIWANさん、SAKANORIさん、juliaさん、ponzuさん御夫妻、とご一緒させていただきました。
色々とお話できて楽しかったです。皆さん、ありがとうございました。

<今日のコース>
ロープウェイ下府営駐車場より
登り:寺谷ルート  下り:文珠中尾根ルート
 天候:くもり  頂上の気温:17℃(10.43現在)  家出発7:45→帰宅15:45
<詳細はヤマレコを>
■須磨アルプス(JR塩谷駅〜山陽・板宿駅)
 2017年10月8日(日)

須磨アルプス岩稜部
須磨アルプスは、記憶では4回目だったと思います。

須磨浦公園駅から登る手もありましたが、急坂なので止め、今回は塩屋駅から登ることにしました。
旗振山までは、どちらから登っても距離は違いますが、山と高原地図によると時間は同じです。前回(2016.02.03)も塩屋駅から登りました。

塩屋駅へ行くには梅田から阪急電車・山陽電車を使用して行く方法と、大阪駅からJRで行く方法がありますが、JRの方が若干速いです。

人気の山なのか、大勢の人が歩いていました。今日は気温は25℃前後でしたが、大汗を掻きました。真夏の猛暑の中で歩くのには向きません。低山の連続ながら、歩きごたえのある縦走路です。道中の景色は抜群に良いです。

■歩行距離:約9.2km ■所要時間:約4時間40分 ■歩行時間:約3時間50分
 天候:晴れ  気温:約25℃(13:07現在)東山を過ぎた休憩地  家出発7:50→帰宅15:15
<詳細はヤマレコを>
■油コブシ道〜地獄谷西尾根(六甲ケーブル下駅〜神鉄・大池駅)
 2017年10月4日(水)

地獄谷コース案内図
六甲ケーブル下駅から油コブシ道を登り、記念碑台からシュラインロードを下ったのは約2年前(2015.09.12)でした。
で、今回は、記念碑台から「ダイヤモンドポイント」を経由し、地獄谷西尾根を下ってみました。初めての道です。

地獄谷西尾根は道標が少なく、道も分かり難いです。段差のある岩の激下りも多いです。しかし、何とかテープや細い白ヒモを頼りに無事に下ることが出来ました。特に白ヒモは、誰が張ってくれたのか大いに助かりました。

今日は、気温もそれ程高く無く、気持ちの良い山歩きが出来ました。記念碑台からは少し風も出て来て、汗も吹き飛ばしてくれました。

■「水晶山」の場所なんですが、水晶山と書かれた石が転がっていた所(ピーク)が、てっきりその山だと思って通過したのですが、後で調べてみると、どうもそこではなかったようです。そこから約7〜8分行った所のピークが水晶山らしいのです。
ナビに山のマークが出ていたので、ちょっと辺りを探したつもりなのですが、山名板を見つける事は出来ませんでした。もう少し丁寧に探すべきでした。しかし、どうしてあのピークに「水晶山と書かれた石」が置いてあったのでしょう。

■歩行距離:約11.1km ■所要時間:約5時間20分 ■歩行時間:約4時間10分
 天候:晴れ  気温:約18℃(12:31現在)記念碑台  家出発8:10→帰宅16:55
<詳細はヤマレコを>
■金剛登山540回目・アケボノソウ今季初見です
 2017年10月1日(日)

アケボノソウ
今日は、アケボノソウとテイショウソウを見る目的で登りました。

寺谷ルートに入った所で、下りて来られたminegonさんに出会い、アケボノソウの咲いている場所を詳しく教えてもらいました。ありました!五分咲きくらいで、蕾もありましたので、まだまだ楽しめそうです。minegonさん、ありがとう!

テイショウソウは水場から急登の途中に、一株だけ見つけることが出来ました。もう終わりなんでしょうかね〜。

山頂では、DCTさんに声を掛けられ、暫し雑談。その後、kamaさん御夫妻にもお会いしました。

山頂広場からは、金剛山遊歩道で「ちはや園地の広場」へ。そこで子供達のロープ登り遊びを見ながら昼食休憩。伏見林道で下りました。

金剛山も、だいぶん涼しくなってきたので、今日も気持ち良い山歩きが出来ました。

<今日のコース>
ロープウェイ下府営駐車場→寺谷ルート→山頂→金剛山遊歩道→しゃくなげの路→ちはや園地広場→伏見峠→伏見林道→駐車場
 天候:晴れ  頂上の気温:18℃(11:07現在)  家出発8:00→帰宅15:40
<詳細はヤマレコを>
≪前のページ
▲このページのトップへ
 自然は友だち〜春夏秋冬〜(by修丹)