こじま眼科 白内障日帰り手術 姫路市 本文へジャンプ

こじま眼科(白内障日帰り手術)

こじま眼科(白内障日帰り手術)
こじま眼科携帯サイト

院長挨拶
【ごあいさつ】

「よく見える」。私たちは通常、このことを当たり前のように思っています。しかし、外界からの情報のうち80%以上は眼から入ってくるため、視力が低下した人にとっては、この当たり前のことが「当たり前でなくなって」しまいます。これがどれほどつらい状況であるか、想像に難くはありません。このような状態を可及的に改善し、「よく見える」状態に少しでも近づいて頂けるよう、日々、努力を重ねております。

眼科医になって20年以上が経ちましたが、その間、眼科領域における知識、技術は目覚しく進歩しました。これらの知識、技術を身につけることは当然のことですが、この前提の上にさらに重要なことは、患者さんの視力向上、目の健康ために、最大限の努力を尽くすことと考えております。「よく見える」ようになった患者さんと喜びを分かちあえること、眼科医にとってこれほどうれしいことはありません。患者さんの目の苦痛を和らげ、「よく見える」という当たり前のことを当たり前に感じて頂けるよう、さらなる努力を惜しみません。視力が低下してしまった方、目の健康に不安のある方、遠慮なくご相談ください。

こじま眼科 院長 兒島 淳二



【略歴】

京都大学眼科学教室入局
日本赤十字社和歌山医療センタ−(医員)
新宮市民病院(部長)
彦根市立病院(眼科主任医)
武田総合病院(医長)
姫路医療センター旧国立姫路病院(医長)

京大関連病院にて約4000件、当院で6000件以上の白内障手術、その他に緑内障手術、硝子体手術、翼状片、眼瞼の手術を合計12000件以上施行。

日本眼科医会会員 日本眼科学会会員 日本眼科手術学会会員No2649 
日本眼科学会認定眼科専門医No 14093

【趣味】

柔道(参段)、水泳、美味しい物を食べに行く



Google

   こじま眼科 兵庫県姫路市博労町91 TEL:079-293-6788(代表)